高級フランス料理:ファーム新貝の海老芋・Pissenlit/ピサンリ・静岡市!

海老芋テリーヌ!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する。

海老芋は元々“京菜・京都の野菜”だったが現在全日本の生産の中で80%が磐田市で栽培されています!
普段高級料理で使用されていますが静岡市にあるPissenlit/ピサンリフランスレストランの有馬亨親方がそろそろフランス料理で使うべきだと思ってくれました。 そのために磐田市のファーム新貝の海老今を調理しました!

昨日ドラゴンと一緒に新年の食事の中で海老芋の2品を食べさせていただきました!
先ず海老芋のテリーヌ!
最初に茹た(蒸した)海老芋をテリーヌ器の中でローベーコンで囲んで押された。それを切ってコンカセ(適当に切られた)静岡産まてたトマト砥フレッシュクリームと一緒に出してくれました!

やっぱり日本高級レストランがどうして海老芋を使う珂すぐに解る!非常に細かいけれどもしっかりして切りやすくて歯ごたえが素晴らしい。味が当然ジャガイモと比べる事ならない! 色が上品他の色と会わせやすい(コンビしやすい)!
コンカセまてたトマトとフレッシュクリームと一緒に食べると素晴らしい前菜よりもメーンディッシュを十分考える事が出来ます!

二品目は島田市産のワイン煮野生仔猪と一緒に出してくれました!

海老芋グラタンドフィノワー(フランスの伝統グラタン!)

やっぱり素晴らしい惣菜を手に入れば素晴らしい料理を提供する事が出来ます!

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中