静岡県観光:島田市の大井神社!

大井神社の鳥居!

自分が宗教に興味がないが外国人の友達に良く神社を訪問する事を進む。理由は、特に祝日や祭の日の時に、地元の文化の面白い勉強する事が出来ると素晴らしい写真を撮る機械になると思っておりますからですね。!

手水舎

日本語を読めない外国人の友達にどやって神社を見分けるかと説明する時に次の簡単の点だけを述べれば良い:
1)どんな大きさでも玄関に必ず鳥居がある事。
2)一般的に手を洗うために手水舎がある事
3)一般的に入場が無利用です。大きさが十分だったら中庭か参道でよく遊んでりる子供を見える事。

大井神社の庭

もしも(電車でも車でも空港からでも)島田市を通る機械があれば
是非一寸時間を開いてJR駅から歩いてただ十分間離れる大井神社を訪れて!
サイズは丁度良いで地元の歴史と文化の優れた例です!たとえば近くに有る雪月花で美味しい蕎麦を食べて静岡県や日本の旅の楽しいステージになります!

島田帯祭の踊り男

島田市が帯祭で有名です。全日本の一番変わっている20祭のⅠと指名されている!3年間ごとに行う:虎、蛇、猿と猪の歳!

十万石大名行列の踊る子供

島田市は静岡県指定無形民俗文化財「島田帯祭の大名行列」でも有名です!300年の歴史を誇る島田大祭(帯祭)の大名行列は、10万石の格式を模したもので、総勢約250名・全長約500メートルに及ぶ編成となっています!

新年は神社にとして重要なお金を集める時です!

新年の時も色々な人が訪れんすから素敵な写真を撮る機械に成る!

お守り等を売るスタンド。

大井神社には小さくて可愛い庭も有る!

2012年は龍の歳ですから伝説の“動物”を探しましょう!

庭の中にある古代の手水舎!

提灯は良い写真に成るね!

大切される牛!

河童!

目を良く開ければ色々な彫刻を発見!スコットランドでは河童のケルピーと呼ばれる仲間が居る!

フランス人のための蛙かしら?(フランス人たちのあだな葉フロッグですからね!)

これらの龍が火の代わりに水を出す!

神社を守る狛犬・胡麻犬!

次の神社で会いましょうね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中