フランス美食・静岡市のPissenlit/ピサンリ(2011^2012年度冬)!

有機コリーフラワーと白子のプレを乗せている白子ポワーレとカレ味コリーフラワー!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い(マウスウアッシュと爪楊枝マフェ提供されている!)!
値段:リーズナブル~一寸高い。
得意:面白いワインリスト。地元の材料、特に有機野菜砥肉を主に使用する。

静岡市にあるピサンリフランスレストランで“軽い”ランチを経過うすることが自分で作った罠になるはずかもしれない・・・
今回有馬亨シェフがこんな寒い時にさいてきな前菜を作ってくれたと云われた時から先に告げた美食罠の中へすべてしまった!

静岡市自然の力農園の有機のコリーフラワーと白子のプレが本当にスムーズで完璧な組み合わせでその上に乗せた白子ポワーレのカリカリ外面と柔らかいの中身とそのコントラストビ珍品!それに加えてカレ味のコリーフラワーは微妙のバランスを提供した!

最初の“注文”が遂に来ました!蒸し有機野菜とクスクスのベッドに乗せた駿河手長海老!

一寸ボケの写真ごめんなさい!
クスクスの上の烏賊の輪の中に入れた手長海老を見せたかった!

手長海老に負けていない有機野菜に軽い暖かいヴィネーグレットで味整え!

手長海老が私のフォークに対いしてクスクスを守った見たい!

モロッコ砥静岡の結婚?有馬親方がそのクスクスに一寸静岡産苺と混ぜて素晴らしい甘塩のくみあわせ!
そすると次の罠に落ちるの簡単だった・・・

“丁度軽いお肉の一品ができる!”と云われた・・・泣く泣く・・・
やっぱり僕がマゾかな!?
静岡県産じゃが芋のプレの上乗せた有機椎茸に又乗せた地鶏ポワーレ!野菜派勿論自然の力農園の有機野菜!

このピエスモンテ(立て合わせ)を潰すことが美味しい復讐になりました!
新鮮の椎茸の中にプレを入れて単純かもしれないがやっぱり美味しい!多分わざと地鶏と一緒に食べれば正しかもしれないが地鶏を単品として食べかった!

デザートから逃げる方法派一つしかありません:コーヒーとミニャルディーズ!

自家製ミカンジェリーとソフトチョコレート!緑のチョコレートが静岡市産本山緑茶付け!

次回また罠に一生に落ちましょうか?

PISSENLIT・ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間:11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日(夜のみ)
HOMEPAGE
カードOK
全面的に禁煙“

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中