ビオファーム松木:静岡市。ル・コントワール・ド・ビオスのディナー!

サービス:プロで非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル
得意:静岡県農産物のパレット! 静岡県産勇気野菜と肉を使用する。本物の健康的な美食!優れたワインリスト!

約束通り11月2日静岡市で開店されたLe Comptoir de Bios-S・ル・コントワール・ド・ビオスのディナーのレポートです!
経営者までお目にかかった!

松木一浩さん

松木さんがパリのタユヴァンとロブションという有名なレストランで働いた後(奥さんが静岡市の出身ですから?)静岡県の富士宮市に引っ越ししてBio Farm Matsukiを初めて有機農産物の生産、加工と販売した。
そこからRestaurant Bio-S と Bio-Deliで企業を拡大して遂に静岡市でLe Comptoir de Bios-Sを開店した!そのお陰で完全地産地消のコンセプトという美食ができました。ところで松木さんが自分の客の気持と意見を誠に大切しますから必ず3回富士宮市から来て顔をみせます!

フランスの現代カフェ・レストランみたい!壁か窓にシンプルでこごちが良いテーブルに自由に(でも予約した方が良い!)で座られる。

“大切の人“がメニューを読むときに自分で壁に読めますね!

でも(自分がそう思うが)座るべき場所がやっぱりカウンターです!そこでのんびりスタッフと他の客と話しながら楽しめます!

そして慮りを見事も楽しい!

ワインリストをゆっくり読んでね!自分の故郷のワインを発見! Cote Chalonnaise: Rully, Domaine Dureuil-Jeantha, “Maizieres”, 2009年, 白!

また来る他の理由を見つけましたね!大吟醸の地酒みたかった!

メニューは短く見えますがその品質は凄い!よく食べる僕が大満足!
も一つはスタッフ砥相談してメニューに書いていなに前菜の組み合わせを頼んでみて!二人分になる料理茂半分をしてくれる!

富士市の青木さんの地鶏の燻製!

Bio Farm Matsukiの有機野菜砥駿河湾の赤烏賊!

Bio Farm Matsukiの有機サラダ。.

富士市の長谷川さんの生マッシュルーム!

二番目の料理は典型的な静岡美食!

有機レッドムーンポテトフライ砥自家製のマヨネーズ!ちゃんと皮と一緒に揚げられた!

天城高原の猪のテリーン!僕のフランス人の友達が絶対に羨ましくなる!

三番目は至りの旅:有機野菜とバニャ・カウダ!

その野菜を焼いてくれたシェっフ!


色々な芋砥ラディッシュ。

有機ポテト砥人参砥バニャ。カウダ!

ラディッシュ、ホレンソウと大浦牛蒡。

フランスの典型的な料理のためまだ別バラが有りました!鳥のレバーペースト!


また富士市の青木さん野地鶏から!

デザート派次のレポートにします!
写真だけで十分述べますね!

Le Comptoir de Bio-S・ル・コントワール・ド・ビオス
420-0852静岡市葵区紺屋町12-8三晃社ビル1F
Tel./fax: 054-221-5250
営業時間: 11:30~15:00 (L.O. 14:00), 17:00~23:00 (L.O. 22:00)
定休日:月曜日
カードOK
HOMEPAGE
全面禁煙!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中