萩錦酒造・登呂の里特別純米

地酒の酒造のラベルがよく地元の文化財を世界に知らせる優れている方法として使用されている!
静岡市にある萩錦酒造が前から静岡市の登呂遺跡を記念する“登呂の里”という地酒を造ってくれる。

登呂遺跡(とろいせき)は、静岡県静岡市駿河区登呂五丁目にある、弥生時代の集落・水田遺跡。1952年(昭和27年)に国の特別史跡に指定された。弥生時代後期に属し、1世紀ごろの集落と推定される。

米:美山錦
精米歩合:55%
日本酒度:+1
酸味:+1.4
アルコール分:15~16度
瓶詰め:2011年6月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
氷:”捕まえにくい“。複雑。青い野菜、薄いコーヒー豆登バニラ
ボディー:滑らか
味:口当たりは非常に辛口で純米の特徴も強い。
複雑でフルーティー。コーヒー豆、バナナ、ドライナッツ。
美味しいアルコールを出しながら始めでも終わりでも非常に辛口。
早く去る。
ないか食べる登より辛口。その時コーヒー豆やダークチョコレートや非常に方口のバナナと青い野菜を出す。

コメント:明らかに食事のための地酒です。やや冷やしても常温でもヌル癇で茂美味しい!
様相外複雑で辛口。その辛口さのお陰で特に重い食べ物と旨く合う地酒です。
はっきりして”信用”することができる地酒です。やっぱり静岡市の居酒屋でよく見える地酒です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中