うず居酒屋の秋のディナー・静岡市!

サービス:優れて非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗。素敵なお手洗い
値段:リーズナブル
得意:素晴らしい地元の野菜や肉と海の幸を使用する・優れている地酒戸焼酎のリスト・自家製の梅酒

静岡市葵区にあるうず吉村健也経営者・親方が、静岡の美食派の店と呼ばれているにもかわらず、以前からずっと自分のレストランが居酒屋だ強く告げた!

まあ静岡市でもどんなジャンルにしても居酒屋であるか美食の店であるかたびたび解らなくなりますね!それは静岡県では一年中優れている材料が回っているからね。
ポール・ボキュズ氏が結った、“優れているシェフがいない、優れている材料はしかいない!”シンプルな言い方けれども静岡県の状態にぴったり!

寒鰆炙り

とにかくそろそろ季節の美食を調べるためにうずを訪問する時間が成りました!

鰆が秋になると駿河湾を当たるが少ないから珍味になる。炙りの刺身派やっぱり一番おいしい!
ところで健也さは梅ヶ島産の山葵しか使用しません。それにしても中サイズだけ使用します。それは一番おいしいと結ってくれました!

期酒を選択する時にゆっくり考えてね。相談したかったら親切に説明してくれる!
こんかい美味しくて強い藤枝市岡部に有る初亀酒造の吟醸原酒を注文した!

地酒が必ず地元のアーティストが作った陶器製やグラス製の容器で出す!

必ず“ゴロゴロサラダ”を注文します!主に静岡産有機野菜を先ずに軽く炒めて(場合のよって完全に日を通して)ドレッシングをかけて出すサラダです。少ないから先に予約下方が良いかもしれない!
前の方の栗が見えますか!”皮”と一緒に調理されてカリカリで美味しい!

他のアングルから見ると・・・!
ベジタリアンの天国!

うずには“もこもだけ”の料理を提供してくれます!稲の種類です!

季節になると健也さんが簡単に炙ってマヨネズ戸一生に出す!絶対たべ見て試してね!

又ベジタリアンのためね!

今回最後の注文は静岡県の典型的で贅沢な珍味!
伊豆半島産堀江さんお天城軍鶏のもも!
炙って山葵ソースをかけてジビエ見たい!

続く・・・

うず
静岡市葵く音羽町3-18
Tel.: 054-249-6262
営業時間: 17:00~23:00
定休日:月曜日と第一火曜日
予約した方が良い
カードOK
HOMEPAGE
日曜日に全面禁煙!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中