初亀酒造・初亀生吟醸!

全日本で各酒造が自分の酒よく300ccだけの瓶で販売しています。運びやすいだけでなく一寸高くになるにもかわらず早く飲みきれるし沢山の種類を買いやくなりますね!
問題が各酒造が3^4種類しか造らないね・・・

初亀酒造のラベルは収集家と大人気!デザインがレトロで可愛い!
この酒が生ですから早く飲みきれなければならない。やっぱり300ccだけで合理的!

初亀酒造・初亀生吟醸
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
瓶詰め:2011年8月8日

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:強くてフルーティー。バナナ、ナッツ、薄いオレンジとパイナップル。
ボディー:滑らか
味:口当たりが様相外ソフト。
始めは一寸甘いけれどもすぐに非常に辛口で去る。
フルーティー。オレンジ、アーモンド。後でバナナ戸非常にドライのオレンジが現れる。
複雑。口の中で早く変化する。
一寸の間だけ残る。
二杯目からとてもドライなコーヒー豆とドライアーモンドが現れる。
何か食べてもあまり変化しない酒です。

コメント:いつも“顔が変わる”非常に複雑な地酒です!
 生の特徴が強く現れる。
 そのままで素晴らしい地酒ですが明らかに食事に旨く合う地酒のコンセプト!
      強い味の食べ物、特にチーズに会う地酒!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中