静岡市のPissenlit/ピサンリの駿河牛

サービス: 優れて非常に親切
設備:素晴らしい大きなお手洗い。全面的に綺麗
値段: リーズナブル~ちょっと高いが値段が良い。
得意: 優れているワインリスト。主に地元、特に有機の野菜、材料を使用します。
全面的に禁煙!

日本産牛は世界中ゆうめいですが色々な種類があります。
その中で注目されるのは静岡県西部産の牛肉です。
その牛肉の名前は駿河牛!
この前友達と一緒に静岡市にあるPissenlit/ピサンリフランス料理でその牛肉をいただく機械煮なりました!牛の違う二つの部分を味わった!

上の二枚の写真で見せる牛の部分はフランス語でバヴェットと呼ばれています。
バヴェットは首の下部分との上部分の間の肉です。
その肉の食感はフィレとシチューの間です。
親方・経営者有馬亨さんがそれを最初に強い火の上に炒めてからオーブンで仕上げます。ソースはその肉の汁とマデーラワイン。
野菜は皆静岡市にある自然の力農園産有機野菜です。
野菜はバターナッツ南瓜や水茄子と蕎麦の実!

その蕎麦の実をソースと混ぜて美味しい!

友達がもっと凄い部分をいただいた:フィレ!
同じ様に最初に強い火の上に炒めてオーブンで仕上げた。
ソースは強い赤ウィンと造られた。

有機野菜もバターナッツ南瓜と水茄子で蕎麦の実の代わりにインカ目覚めジャガイモです!

しかし今回蕎麦の実がフィレの下にして又ソースと一緒に食べると絶品・珍味!

続く・・・デザート!

PISSENLIT/ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間: 11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:日曜日の夜と火曜日
HOMEPAGE (Japanese)
カードOK

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中