フランス風ビストロ:NINOSA/ニノサ

サービス:優れて非常に親切
設備:全体的に綺麗
根亜弾:適当
得意:ビストロ風美食

静岡県には、大特にフランスとイタリア料理、勢の素晴らしいレストランが存在しますか幸いまだ伝統、ようするに”クラシック料理“、のレストランを発見する事ができます!
先日静岡市の中心から離れているそいうレストラン初めて訪問しました:NINOSA/ニノサ!

格好を付けないかもしれないがワインのリストが十分優れている。上のワインはAndlau・アンドラウと呼ばれるフランス・アルザス地方産の白ワインがその晩の食事にぴったり!

日本人でも外国人でも楽に食べれる!

メニューが読み易くて十分!

ワイン登一緒に提供してくれた美味しいお通し!

フランスのビストロ乃伝統の”Fromage de Tete”!

“Fromage de Tete”・フロマジュ・デゥ・テートはフランス語で“頭のチーズ”のいみです。それは豚の頭の鼻や頬登耳等の部分乃ジェリーテリーンヌです!

僕がフランス人ですから懐かしい!

美味しいそうですね!?

フランス人たちが北アフリカの美食に非常に興味を持っています。ニノサではモロッコ登日本の料理の組み合わせの一品:帆立とスワガニのパスティーラ!

細切り野菜のベッドの上に可愛い!

地元の野菜が旨く使用されました!

軽くてカリカリのパン生地の中に柔らかくて上品の海の幸のパイ!

もう一つのフランス・ビストロ風の伝統料理:ポートワインソースの仔鴨のロースト!

完璧に調理された!

又地元の野菜が旨く使用されました!

でもこの凄く美味しいぽテートプレーをもうちょっと出して欲しかった・・・笑い!

ニノサを訪問する理由を選ばなければならなかったらおそらくデザートです:桃コンポト!

桃は自分のジェリーの上に乗せられています!
正直に云わせば味がいっぱい溢れたため旨く述べる事が出来ない!

持ちロm自家製のバニラアイスクリームも絶品!

最後にコーヒーと一緒に自家製のジェリーケーキを出してくれました!

続く・・・勿論!

NINOSA・ニノサ
静岡市葵区新通1-10-11
Tel.: 054-251-3502
営業時間:11:30~13:30, 18:00~21:00
定休日:水曜日と第3火曜日
カードOK

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中