Chez Satsukawa・シェサツカワのラウンチ

サービス:非常に親切。カウンターはのんびり、サルではプロ!
設備: 非常に綺麗。素晴らしいお手洗い!
値段:リーズナブル
得意: 居酒屋風フランス料理。優れているワイン戸地酒のリスト!

世界中の優れている美食と同じように時代や流行や材料戸勿論“人間”によ手フランスの料理や美食が合わせなければならない。
”人間”といえばどんな時代になってもシェフが新しいお客さんの新しい要求に合わせれば結果が美味しくて素晴らしい美食になるはずです!
大ベテランにも変わらず薩川富士夫親方がまだどんなお客さんのために素晴らしい料理を提供するだけでなくその料理の味を皆さんに紹介する気が強く持っている!即ちまだ教えるのは楽しい!
富士夫さんの料理が明らかにクラシックですけれども材料が現代的でアプローチが多目的です!

とにかく長い話を短くして先日非常に忙しくて殆ど他の店が閉める時間にも変わらず富士夫さんが冷蔵庫と“秘密の箱“ で”残っている“材料でランチを作ってくれました!

田舎風フォワーグラのテリーンヌは冷蔵庫にありmしたガ野菜は皆新鮮で静岡県の庭や畑の物!

だから僕がクラシック料理を忘れる気がない!素晴らしい静岡産豚肉のテリーンヌ(フォワーグラを見えますか?)と玉葱コンフィを自家製のパンと一緒に食べれば解るだろう。

富士夫さんライを含めて3種類の小麦粉で自分のパンを焼く!
本当の気持ちのサービス!

こんなパン戸食べる戸もうすでに完全な食事になるだろうね!

次の料理の前に冷やした静香さんの南瓜スープ!

駿河湾の鱸をソーテー!
我々の県でこんな沢山の地と海の材料を手に入れるのは絶対に富士夫s何の幸せですね!

炒めた茄子とラタゥユーと一緒に出してくれました!

富士夫さんのデザートもクラシックフランス料理を止められない理由のもう一つです!

上から見て素晴らしいフルーツジェリーと飾り!


段々深く”掘る”と色々野味を発見!
実際は一番下の層はパナコッタと餡子のコンビ!
やっぱりクラシック料理にはまだまだ十分研究ができる!

続く・・・

CHEZ SATSUKAWA/シェ・サツカワ
420-0852静岡市葵区紺屋町4-9松永耕哉町尾留2F
Tel.: 054-205-5133
営業時間: 12:00~14:00, 17:00~23:00
定休日:月曜日と火曜日
カードOK

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中