静岡県農産物と海産物:武市

サービス: 非常に親切
設備: 全面的に非常に綺麗。お手洗いが広くて非常に綺麗!
値段: リーズナブルからちょっと高いけれども良い値段!
得意: 主に地元の材料を使用する。優れている酒と飲み物のリスト!

日本の美食といえば静岡市県の料理と調理の考え方が段々独特になり全日本で話題野美食というステータスを受け取っています。
静岡県には一年中豊かな地の贅沢な材料と海が得られてもシェフや飲食経営者戸美食のフアンの努力と協力がなかったら存在しないだろう!
特に静岡市の沢山のシェフが”暇“の時によく他の優れているレストランを訪問するのは普通(習慣)に生りました。前からお互いに競争するよりも強力すれば美食・飲食業界が進むと解りました!

結果的にお客さんが優れている料理や飲み物やサービスだけでなく優れている出し方・飾りやお皿や箸までという細かいことまで期待する楼になりました。懐石料理だけでなくどんなレストランから、小さい居酒屋からでも、同じ高品質を期待する。そこでシェフ経営者が”本物静岡美食派“であるかどうかはっきりします!

駿河湾野金目鯛戸鯒!

も一つは自慢材料をお客さんが良く見えるために旨く展示するようにします。メニューにもその材料の起源をはっきり説明してお客の食力に刺激を与える!
本当の美食愛好者がそいうレストランをよく訪問しないと静岡県野美食の行動を解らなくなりますね!

静岡市葵区にある武市を訪問機械があれば一流の居酒屋が上の冷やしたトウモロコシと枝豆のスープのような”外国“の料理を含むまで考方もあると実現します。それに現在の猛暑の状態の中でお通しとしてこんな美味しいスープをいただいて嬉しい!

東京にいる友達がこんな高品質の新鮮な刺身を見ればなくだろう・・・相良の昆布締めイサキ!

鰹たたき!中身が溶けていて外面が高級肉見たい!絶品!

他の地方野ぐれている材料も勿論出します:高知県産鯵のサラダ!野菜は皆新鮮で静岡県産!

外国では日本風唐揚げ鶏もどこでも大人気!今回の鶏は富士氏の地鶏!

地元の穴子をジェリーで出すと又”外国”野美食みたい!

又又“外国人”が大好き雑炊!今回藻付の雑炊。肉が好きではない方にピッタリ!

勿論自家製の漬物と静岡産の山葵と一生に出してくれる!

外国で絶対いただけないデザート!静岡産の酒粕のアイスクリーム!
ところで静岡県産地酒野リストを絶対調べてね!

武市
佐藤武史親方
420-0032静岡市直井区両替町1-6-10第2松永ビル2F
Tel.: 054-2521166
営業時間:17:30~22:00
定休日:水曜日
予約下法が良い
カード OK

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中