静岡市梅が島産有機野梅の梅酒

一番高質の生産物を手に入れたかったら地元の生産者の中に友達野存在が欠かせない!
自分が大学で忙しかった時にティーバッグCHA-O社の社長である伊藤麻美さんが静岡市梅が島東峰までへ行って静岡県で一番高い所で栽培されている茶畑野蕎麦煮或る今井さん野梅農園で収穫してくれました!
今井さん南紅梅という品種の梅を有機栽培しています!
それを使って梅酒戸梅干しを作りたかった!

南紅梅!

有機栽培ですからマーケットで買う物よりも小さいけれども品質戸味は全然違う!それに健康的!
高い所で栽培されているから熟成ガ遅い。

先ず梅を綺麗な水洗って水分を丁寧にふいて茎の”目“を抜く。最後に爪楊枝で細かい穴をつくる

。余裕野ため一般サイズより大きい容器を使った。

容器を先洗って黴菌を殺すため沸騰している水を中に流して乾燥させる。

砂糖:今回氷砂糖魚使用した。

酒分:
1) 安ホワイーとリキュールよりも高級地酒を使えば梅酒ガ上品になる!
地酒は御殿場市野根上酒造の特別純米戸得バツ純米生!

2)焼酎
又安い書中よりも美味しい静岡県産書中を使った!
浜松市の花の舞酒造の“阿茶の局”米書中(25度x一本)
沼津市の高島酒造がスペインのシェリー野樽で熟成した“円“米焼酎(25度x1/4本/)
富士宮市富士錦酒造の“富の露”米焼酎(25度x2/3本)
最後にちょっと古いヴォッヅカ/vodka(1/3本)で仕上げた!

これでできた!
日から離れて安定な温度野場所で保存して大体10カ月で飲める
時々だけ調べ場OK!

CHA-O (伊藤麻美社長)
420-0006静岡市葵区若松町94
Tel: 054-253-8421
Fax: 054-253-8413
HOMEPAGE  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中