ジャボチカバと熱帯果園:西川農園。静岡市丸子!


一旦道を迷ってしまったと思ったが二回U-ターンしてついに探した看板を発見しました!

ハウスの玄関にあった“トラック・カフェを見てから安心しました!
日曜日にしか営業してないから間違うよう余裕がありませんでしたね!


西川宣成と文夫妻!

茶と柑橘の生産者の西川さんが8年前に特にジャボチカ戸マンゴを含めて研究してその二つの栽培を成功して2099年10月にCafé Jaboticaba/カフェ・ジャボチカと農園を日曜日に愛展しました!

先ずマンゴ園を見学しました
実際マンゴは全部予約されたため売ってくれる事ができなかった!


登録されていませんが有機の栽培のマンゴです!一切も農薬も不自然の肥料を使用しない!

普段良く見られる一本の枝に一個のマンゴを残す方法は西川さんのやり方ではない。自然にまかす!

間もなく素晴らし果物二成るのに・・・

ジャボチカが本当に変わっている果物です!
西川さんがもともと沖縄から種を輸入しました。
熱帯果と呼ばれたが普通の温度(20度ぐらい)でそだてます。霜がなかったら低い温度に平気見たい。
とりあえずWikipediaで参照してください!南米以外本当に珍しい果物です。それに壊しやすいから日本ではめったに見えない!

華が枝にある葉の間でなく”木から“出て来ます!

そして華が突然実になるいずれもその実が黒っぽい紫色の真珠のような姿になる!

サイズ戸収穫二季節二よって4種類を栽培します!
皆が甘くてリーチー戸葡萄の間の味!

</a

一番小さい種類!
ポリフェノールでいっぱい!

九州と沖縄で少し栽培されますがそこ西川農園でしか栽培されていない。主な理由はデリケートですからね!ところでジャボチカも有機の果物です。

有機のコーヒーの木も売ってくれます!

西川さんが有機コーヒーの栽培を成功しましたがほんの少ししか収穫することができないため売れない!

そこで西川夫妻が素晴らしい考えを提供した:客さんとその家族が訪問しに来てくれるためにジャボチカとその加工品を買うや食べるカフェを開いた!

カフェがハウスの中に伸びている!

席を選んでね!

メニューをよく見てください!自家製パンやケーキやジャボチカバの飲み物と加工品が一杯あります!

美味しそう自家製のパン!

その美味しいケーキの中に静岡市のピサンリフランス料理レストランのレシピ通り作られた!

ジャボチカバジェリー付けパナコッタ!
ジャボチカバジェリーは日本の中でそこでしか食べられない!
ジャムまで作ってくれる!

”となりの席”の客さんが可愛いジャボチカバのソーダドリンクを飲んでた!

西川奥さんが面白い趣味を持っている!
皮にシミされている柑橘をそのまま売れないから加工品にするときに皮と肉の間の白いスジを外して新聞の紙の間挟んで乾かして押し花の絵を作る!
生産者の中にアーティストがいる!

つずく・・・

Cafe Jaboticaba(西川夫妻)
421-0103静岡市駿河区 丸子7324
携帯: 090-7605-3491
営業時間:日曜日10:00~17:00

広告

“ジャボチカバと熱帯果園:西川農園。静岡市丸子!” への 2 件のフィードバック

  1. 始めまして!

    掛川在住の渡辺 富貴子でございます。

    テレビでジャボチカバを紹介されているのを見て

    1日も早く西川農園さまにお伺いしたいと思っておりました。

    明日、ジャボチカバを購入して東京へ送りたいのですが、

    宅急便の手配が出来ますでしょうか?

    其方へお伺いした際に、お願い出来ますでしょうか?

    とても楽しみにしております。

    宜しくお願い申し上げます。

                                   渡辺 富貴子

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中