静岡県農産物Before & After:イタリア風ベジタリアン美食・Piatto/ピアット!

サービス: V非常に親切でクール。スローフード!
設備: 全体的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い!
値段: 適当
得意:できるだけ地元の有機野菜を使用する。短いけれども優れているフランストイタリアワインリスト!

自分がベジタリアンではないが美味しいそう野菜の料理を発見したらすぐに注文する!
その上その野菜が地元で有機の物だったら野菜だけの食事にします!(が・・・次回魚ト肉も注文する!笑い)

五十嵐一男親方がもともと東京人だったが静岡市の奥さんをもらって静岡県の野菜等の贅沢な材料を発見して2006年6月12日に静岡市でPiatto/ピアットを開店しました。
その時から有名になって何人も友達やほかのシェフに紹介されて遂に訪問する機会を見つけた。

一男さんの料理は本物のイタリア料理ですが彼の小さいレストランが面白いイタリアト伊ホン料理のフュージョンであり三人の陶芸者の作品の皿と容器で素晴らしい料理を出します!又素敵なボンや箸トスプーンは木製です(勿論頼めばフォークも出してくれる)。その上前菜トでz-多を綺麗なグラス製の容器で出します!まあピアットのデーサインを説明するのは別の記事が必要しますから次回にさせていただきます!

Mercurey/メルキュレの白いワインを発見して殆どう泣いてしまった・・・だって私の故郷(フランスのブルゴニュ地方のコーットシャロネーズ)の雨あいんです!
素敵なグラスの中で珍しくて美味しい前菜:湯葉ミルクやパーメジャノチーズや胡椒とオリーブオイルイ!

始めて味わった!

イタリア風野菜ディップ、”バーニアカウダ“!

この小さくて深い皿がもっと大きい!ポット”の上にのされて“ポット”の中から日が出て上のディップソースを温める!
皿とポットが両方伊千恵有の陶器!

ディップのレシピは勿論秘密ですがぱーめじゃのちーずとアンチョビーを含まれていました!
一滴も残さなかった!

皆は地元で殆どう皆が有機である野菜が日本のコンセプトかもしれないが一流の材料を使えば一流のイタリア料理をどこでも提供することができる!

そこでちょっと説明させていただきます:
水茄子ですから生で食べられる。蓮根と筍は勿論日本料理のコンセプトですけれども静岡県良く野菜として食べられる小メロント損組み合わせが本当に興味深い!

一男さんのフォカッチャ静岡市で有名です!
ディップソースを“大切“するたっめに人参フォカッチャ!

陶器ね・・・やっぱり素晴らしい!
日本人の友達が解らないが“外人”の友達はこんな理由だけ訪問したくなる!

勿論リゾットを作らせないと気が済まない・・・笑い
だからお任せの野菜リゾットを要求しました!

グリーン色・緑色も美味しいそう!まあシェフの腕が凄い・・・!?

デザートも地元の物!
解るかな?

殆どう同じな写真を撮った・・・:桜の花のアイスクリーム!
本間に!花!

明らかにこの記事が短いがご心配なく”紹介の記事”ですから期待してね!

PIATTO/ピアット
静岡市葵区紺屋町5-122F
TEl.: 054-253-8844
営業時間:ランチ、11:30~14:30(月、土、にち、祝)ディナー: 17:30~23:00
定休日:木曜日
カードOK
HOMEPAGE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中