有機緑茶の一番の収穫:丸福製茶・静岡市葵区平野!

伊藤文治さんと麻実さん!

今年静岡県の一番茶の収穫は、茶の質が高いにもかわらず、冬と春が寒かったため遅かったが遂に一番茶の収穫に参加することができました!

静岡市丸福製茶株式会社の経営者伊藤文治さんと娘さん、麻実さんが車で細い山道を走って安部川に沿って平野という場所まで連れて行ってくれました。山葵で有名有東木の近くの高さ800mの山まで行きました!

やっぱり茶畑は険しい坂にあった!

伊藤文治さんがそこで有機緑茶だけを栽培しています。近い将来その畑を拡大する企画もあります。あぜ道の上に元気で成長する苔を見ると変な肥料も農薬も一切も使用されていないと解る!

丁度一番茶の収穫日でした!

一年で一番高価ある茶!

まあ日本人は殆ど皆さん知っているようにこういう風に新しい茶葉を摘むね!

私のかご(腰に掛ける!)の中は茶葉と山菜!わらびがいっぱいある!

一番茶の葉っぱは天婦羅で本当に美味しい!帰ってから静岡市にあるPissenlit/ピサンリレストランで調理していただきました!

自分が一生懸命手で茶葉を摘んでいた時に地元の農家が機械で茶の葉を収穫していた。機械の形を見ると茶の木の形が解る(日本の独特のやり方!)!

三名のチームで働かなければならない!二人が機械を持って茶葉を収穫すると同時にもう一人がバッグを手で持たなければならない!

それぞれの列を二回で収穫する!

やらせていただきました!まあまあだったみたい。途中とまらなかったからね!でもずっとバックで歩かなければならないから大変!ダイエットよりも体に良い。。。!?

帰る途中江戸時代からお茶畑を持っている大村家を見せてくれました!

その同じ場所で何百年ももあいだ緑茶を栽培した!

タイムスリップ!

こんな高い山で鯉!

大村家が静岡県の文化財になりました!

さらに平野の近くにある共同の製茶工場で伊藤さんが新しい企画を見学させてくれた。有機茶は葉っぱを食べられるからそういう目的で加工すれば新しい商売ができるだろうと話した。
先ず葉っぱを蒸す。

次に乾燥させる。

最後に凍らせる!商品になる!

伊藤さんは有機の茶畑のちかく有機梅の畑も持っている。間もなくそちらへ行って自分の梅酒のため有機梅を取る!

丸福製茶株式会社(伊藤文治)
静岡市葵区若松町25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中