静岡県農産物Before & After:駿河牛、広川さんの有機野菜と丸福の緑茶天婦羅・Pissenlit!

サービス:優れて非常に親切
設備:素晴らしいお手洗い。全体的に非常に綺麗
値段:リーズナブル
得意:面白いワインリスト。主に素晴らしい地元の材料使用
完全禁煙!

今日静岡市にあるPissenlit・ピサンリの有馬親方が造ってくれたこの素晴らしい料理には自分が参加した“歴史”がありました!
長い話を短くして今朝静岡市葵区平野の高山で丸福製社が持っている有機の緑茶(お茶についてこの記事の終わりに参照!)の収穫(拾う)に招待されあましたためお昼に帰りました時に本当にお腹がぺこぺこだった。それで”考えながら“Pissenlit
を訪問しました!

上のメーンの前後完全な食事を楽しましたが事実の静岡美食の出来事ですからそのメーンの料理だけを述べさせていただきます!
まず牛肉は静岡市葵区で育った駿河牛のヒレでフランス料理のクラシックなマデーラソースで調理していただいた!

緑茶の葉以外野菜は三島市にある広川農園の有機野菜です。
いつもどおり有馬親方がそれらを蒸して味、香りと歯ごたえを完璧に守りました!

静岡市葵区平野の丸福製社の茶畑!

伊藤文治さんが800mに安倍川に沿って平野で二種類の茶を有機栽培している。
彼と娘さん、麻美さん、と一緒にそこ畑の一番茶を拾う・収穫に参加させていただきました。
従業員が機械(やらせてくれました!)でお茶を切ったときに私に自分の手で茶を拾うことを許してくれました!本当に感謝します!

どんな葉とどのように選んで拾うことをなんとか知っていました。上の写真を見れば美味しいそう葉を丁寧に手で取った!
物すごく沢山を取らせたため私の”バッグ“が一杯だった!
そこで良い考えが私に来た(時々私にそいう事が行う!)!Pissenlitの有馬親方に持って行った!彼は本当に嬉しかった!一番茶だけでなく有機の物ですからね!勿論色々な調理出来ますがやっぱり天婦羅が一番美味しい!

新しくて柔らかい葉を天婦羅で食べると本当に珍しい経験ですね!だって東京でできるの???静岡で住んでほんまにラッキー!

次何どうなりますか・・・もうすでに考えがある!

PISSENLIT/ピサンリ
420-0839静岡市葵区鷹匠2-3-4
Tel.: 054-270-8768
Fax: 054-627-3868
営業時間: 11:30~14:30; 17:00~22:00
定休日:火曜日と日曜日夕食
HOMEPAGE: http://www.pissenlit2008.com/
カードOK

丸福製茶株式会社(伊藤文治)
静岡市葵区若松町25
Tel.: 054-271-2011
Fax: 054-271-2010

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中