静岡県農産物:Before & After孔子と抹茶クレーム・ブルレ・Pissenlit/ピサンリ!

そろそろ静岡県の一番優れているフランス料理のレストランの一軒を訪問する時間になりました!
今回日曜日のお昼の時何も先に云わないで“今日のすすsめ”の看板を見って注文した!

でも今回珍しくお酒を飲む余裕がなかったため有馬親方の本当の生姜で作っているジンジャー・エールを頼んだ!お酒を飲め形に是非!

“我慢するに助けるため”(まあどんなお一糸美食がスローフーヅですからね・・・)島田市野田の野生イノシシのリイェットをいただきました!今度一品として頼むんだ!笑い

前菜がウド(安倍川の奥の)と静岡産の筍の上品のサラダ!

野菜が好きの方の天国!?

メーンは孔子肉!
日本産がそれよりも静岡県産孔子肉をm付けるの葉本間に大変!
この孔子は1ヶ月間という“とし”まだ牛棒乳中の120kg物だった。
有馬親方が富士宮市で松木ビオファームのレストラン半分半分にしたわけ。

孔子肉を炒めて・焼いてソフトな粒入りディジョンマスタードのソースと一緒に提供してくれました!理想の組み合わせ!

驚くべきパンケーキの上に乗せられた。このパンケーキがジャガイモやセリとチーズで作られた!このパンケーキのままだけで注文できるかな・・

あいからず野菜がオーガニックで三島市広川農園の物!

どしてか止められない(見ても食べても!)

野菜のの党の味と香りを一番楽しめる状態で完璧に調理されている!

孔子肉の色が消えりなピンクでジューシー!やっぱり輸入物と全然関係ない!

最後に典型的な静岡産のデザート:抹茶クレーム・ブルレ!

静岡県産べにほっぺ苺!

カラメルを潰してその下のクリームを発見して・・・

段々深く入ると抹茶が増える!贅沢!

続く・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中