静岡県農産物Before & After:Via Del Borgo/ビア・デル・ボルゴでイタリア料理!

サービス:プロで親切。
設備:全面的に非常に綺麗。素晴らしいお手洗い。
値段: リーズナブル
得意: 主に地元の材料を使用する。個別でno-smoking-logo1禁煙!出来る!

この三年間Via del Borgo/ビア・デル・ボルゴと加藤隆彦シェフがイタリアレストランがいっぱい静岡市県で一流のレストランの評判を得た。彼の秘密が解かり易い: 出来るだけ高級の地元の材料を使用する、それに合わせて外国産の高級のオリーブオイルとスパイスを使用する、と”腕“!もう一つは研究に熱心!

加藤隆彦シェフと小澤美江子マネージャー

サービスはいつも笑顔で気を使ってくれる。
メニュー外の一品が欲しかったら(夜)相談してね!

レストランが静岡市の静かな場所にある公園に沿って位置する。
やっぱり本当イタリアっぽい!
楽にしてお入りにしてね!

しかしその前にその日の料理の看板をちゃんと読んでね!

今回私が大好きイタリアウィンを注文した: トスカナ地方のMastremilio 2004 Villa Caprareccia。葡萄はCabernet SauvignonとMerlot。

前菜:蚕豆とモッザレラクロスティニー

魚のカーパッチョウ/刺身は駿河湾の真鯛!飾りはトマト、石榴(ざくろ)と紫大根のスプラウッツ!
贅沢なオリーブオイルで整え!

もちろんパン等は自家製!

野菜の料理は富士宮市の松木ビオファームの有機野菜!ココッタ/cocotta風。アンチョビーと大蒜のBaniacandaディップソース!

可愛いね!?

加藤シェフのリゾットは全権で有名!
いつも5種類以上メニューで提供している!
今回蚕豆ともっざれらのリゾット!

最近静岡県が全国で最高級の肉の生産で注目されている。
この豚肉は遠州麦豚と呼ばれる。
イタリア人が絶対それを食べるために飛んでくれる!

豚肉が又松木ビオファームの有機野菜は本物の味を守るため著御tだけの塩、胡椒とスパイスと一緒にグリルされている!
アンノサツマイモを見えますか?

今回はもう十分ですからデザートは今度にしました!

VIA DEL BORGO/ビア・デル・ボルゴ
420-0034静岡市葵区常磐町3-2-7
Tel.: 054-221-7666
栄御璽間: 11:30~13:30, 18:00~21:00 (LO)
個室あり
HOMEPAGE
カードOK

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中