静岡県農産物Before & After:畑田農園の葉生姜・Mando/マンドで!

Mando/マンド平井武店長

一般的に(皆さんに)紹介するべき静岡県農産物が数えられないがそいう素晴らしい農産物と静岡県を一緒権目応援するレストランや居酒屋も紹介するべきです!
静岡市にあるMando/マンド(neo-Japanesque Barはその一軒です!

マンド/Mando Neo-Japanesque BarはBECK Co., Ltd の三番目のレストラン・バーです。他にCafe & Bar Cherry Beans/チェリー・ビーンズとWorld Beer Restaurant GROW STOCK/グローストックです。
タパス風の料理李を提供したりいつも新しい生産物(野菜、肉、魚など)を探していますからMandoは注目するべき“現代居酒屋“です。
先日静岡市駿河区久能にいる畑田農園畑田敏克さんを集材してから平井さんを呼んで畑田さんの葉生姜で料理をしてくれませんか頼みました。平井さん”是非やらせてください!”と答えてくれた!もちろんすぐにMando に移動しました!

ちゃんとシェフである平井さんが三件を面倒しなければならないため普段キチンで働かないが今回誰にも任せたくなかった。理由はまだ知らなかった生産者の生産物を大切したかった!偉い!!!

まずは生姜を暖かい甘酢で漬けた。それは後の料理のため準備したが素手に結構美味しいだったからやっぱり食べしました。正直に言わせてやめられない!スティック・デザートかな!?

日本人(特に関東で)が生葉賞がと味噌が大好き。平井さんそれを甘い白味噌と一緒に出してくれた。どんな飲み物に合うね!

次日本酒と柚子胡椒と一緒に炒めて/焼いた鰆!葉生姜は先に甘酢で漬けられたもの!素晴らしいコンビ!

最後に日本人も“が行くジン”も絶対食べさせたい料理!
静岡県産の豚バラ肉で包んで衣を着けて葉生姜豚バラ肉巻きフリッター!それを美味しい塩と胡椒と一緒に出してくれた!

他のアングルから見て!

やっぱりAgrigraphの仕事が楽しい!笑い

マンド/Mando, Neo Japanesque Bar
420-0031静岡市葵区呉服町2-4-6森ビル1F
Tel/Fax: 054-221-5103
営業時間: 17:00~26:00
2Fで締め切りパーティ可
HOMEPAGE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中