イタリア料理:LATINA/ラテイナ


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

小島様は静岡市の美食世界では”新しい顔”ではありません。長い間Via de Burgo/ヴィア・デ・ブルゴになったCiccio Trattoria/チチオ・トラトリアのシェフだった。健康のため一年間ほど休んで2005年9月活発中駿河区にある元喫茶店であった場所を見つけてLATINAを開店した。元の常連が戻って現在静岡市で注目される本格イタリア料理のレストランになりました。
LATINAは比較的に広くて動く易い店です。台所から離れてテーブルに座れるし又は台所のそばのテーブルにも席を選ばれるか長いカウンターに座ってシェフを見ながら食事を楽しめる。

料理は勿論レヴェルが高い美食だけでなくワインは物凄い。食事を注文する前にワインリストを見るだけでなく”隠れ物”がいっぱいあるから小島様と相談した方が良い。!先週金曜日一緒に来た友達はワインをよく知っているからトスカーナのRosso di Montalcino 2006を選びました。ちょっと若いと認めるがグラスの中に少しずつ入れてよく回せば最初の料理にぴったり。

よく変わるメニューが壁に描かれた黒板に書いてあるが数日前に小島様と相談すればメニュー外の料理いつでも提供してくれる。
とにかくantipasto misto(前菜の盛り合わせ)は素晴らしかった:自家製のハム、自家製liver paste crostini(肝臓ペーストのクロステイニ)オムレツ、肉団子、煮野菜等等

ワインをずっと先に選びましたけれども忙しかったため我侭のメニューを要求できませんでした。ごめんごめん!次ちゃんと考えて小島様を無理させますからね。
ワインに合わせるホロホロ鳥(上の写真)をたずねた!鶏と七面鳥の間の味で美味しくて静岡市では珍しい。

鶉(黄色っぽいジャガイモはサツマイモでなくてジャガイモです!皮と一緒に炒めて珍品!)

そして柔らかくて口の中に解けるワイン煮りエゾ鹿!
みんな完璧!イタリアの田舎料理(三人の中で二人が外国人だった!)で満足感がたっぷり。
この記事を別のブログに英語で書いて友達を泣かせました!

まだ自家製のパンが残し又殻デザートとしてチーズ盛り合わせを頼んで贅沢なCarbonaione 1998を注文してゆっくり飲んでしまった!

ワインが終わった突端小島様8種類のグラッパを持ってきてくれました。それだけでなく自家製レモンと蜜柑リキュールも提供してくれました!
危なかった!(Holy macaroni!)土曜日朝二人が9時から仕事を始めr増すからもう逃げるしかなかった!
だから次の記事を期待してね!

LATINA/ラテイナ
422-8062静岡市駿河区稲川1-1-29
Tel. & Fax: 054-289-6522
営業時間:11:45~14:00 (土、日、祭日のみ)
18:00~23:00
定休日:月曜日(祭日の場合は火曜日)
カードOK

Shizuoka Sake
Shizuoka Shochu
Shizuoka Sushi
Sizuoka Gourmet

“イタリア料理:LATINA/ラテイナ” への 2 件のフィードバック

  1. 以前は平日ランチ営業していたのに
    やめてしまって残念に思っていたら
    土日祝はランチ営業あるんですね。
    良い情報ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中