静岡県産の海産物

秋のサクラエビ:豊漁二期待12トン水揚げ!

sakura-ebi-08-11
(静岡新聞)

駿河湾特産サクラエビの秋漁が4日夜、始まった。
結い港漁協と大井川町漁協所属漁船が駿河湾一帯で、昨年秋初日の釣り三倍となる計画12トンを水揚げした。
各市場で五日早朝に行われた初競りの平均価格は、昨年秋とほぼ同額一ケース(十五キロ)当たり四万九千円前後。秋漁葉十二月十六日までです。
————————–
伊勢丹:静岡フーズフエステイバル

8月5日から10日まで(後二日間がありますから急いで!)三越と合併したばかり伊勢丹デパートで遂に静岡県産フーズ(食べ物と飲み物)フエステイバルが開催されました!
よく開催される沖縄、北海道と九州フーズフエステイバルと同じぐらいレベルだけれども(様子にちょっと小さいかな。。。)とても面白い。レギュラーイーヴェントになれば嬉しい!
色々がありましたがとりあえず自分が(我侭ですから許してください!)一番気に入ったのを紹介させていた期待:

知り合いが磯自慢、青島、志田泉、杉錦と初亀の贅沢な地酒を紹介していました

“玄関”には伝統の安倍川(静岡市)餅を買うことができました。

しば
芝川町にある素晴らしい蕎麦とうどんを作る会社を発見しました(いずれも記事になります!)

皆様が袋井市の素晴らしいメロンをご存知しますね!

川根には日本の一番美味しい緑茶だけでなく食べ物として”川根お茶まn”も提供します!

静岡県ー市では優れている肉とデリカテセンが会った知っていましたか?

一方由比の蒲鉾を全日本に知られている!

磐田市の農園で本当に贅沢なトマト栽培されている!

静岡市の安倍川の蕎麦に栽培されている山葵は県の自慢!

伊豆半島の先端にある松崎で美味しい焼酎がらう!

勿論桜米は由比にしかありませんけれど

隣の蒲原では鰯のビスケットが作られている(当然取材市に行きます!)

最後に函南のオラチェの地ビールと乳製品をゆっくり見学しました!

伊勢丹
420-0031静岡市葵区呉服町1-7
Tel.: 054-2512211
営業時間10:00~19:30
——————————

サクラエビ春漁開始


(静岡新聞、2008年4月3日)

駿河湾の由比町に2日送れて遂にサクラエビ春漁開始!
今年はの初日と比べ約三倍の計67トンを水揚げした。
3日早朝に平均価格は15キロ(1ケース)は約四万円。
由比港で新鮮で食べることできると忘れないでね!

————————–
クエ:養殖が成功しました!

kue.jpg
(静岡新聞、2008年2月8日)

御前崎の新名物「クエ料理」の普及に取り込む御前崎クエ料理組合は6日県庁に石川県知事を訪問して、PRの協力を要請した。 クエ鍋とクエ姿造りを試食した石川県知事は「大変美味しい。」など伝えた!

kue1.jpg

居亜s皮県知事はとてもLUCKY・ラッキーな方ですね!クエとゆ魚は1kg10000円ですから。
凄いnews!
クエを食べることができるだけでなく、国内(実際は全世界)で初めて完全養殖に成功した!
今度外国から(私が雅印ですけど。笑い)日本では魚を取って食べ過ぎるじゃないかとゆしつこい質問されったら日本では(特に静岡県では)魚の養殖分野がs回で一番進んでいる!と答えてください!
ところでクエはNew Yorkでも有名な魚です:
New York Kue Sushi (Courtesy of Chuckeats.com)
英語ではKelp Bass, Kelp Grouper, Saladfish と呼ばれる。

————————
静岡の冬海産物市場

yagara.jpg
(Aka Yagara, Red Trumpet Fish)

冬海産物季節です!静岡JR駅内FISH.MARKETを除いにいきましょう!皆分かるかな?

yagara.jpg
赤ヤガラ又はカラスウオ。刺身かムニエルは最適!
makogarei.jpg
マコガレイ。刺身や唐揚げ煮物など色々できるね!
hatahata.jpg
ハタハタ。網焼きは美味しい!
magatsuo.jpg
マナガツオ。注意:鰹に関係ない!刺身か網焼き美味しい!
tako.jpg
蛸。刺身や酢蛸や焼き物、やオデン等等。
uchiwa-ebi.jpg
団扇海老。刺身か酢漬。
————–

秋桜海老季節です!

yui-sakura-kakiage.jpg

昨日神沢川ー正雪酒造から帰る途中由比の港で泊まって屋台にその朝で捕らえた桜海老を食べに行きました!
yui-harbour.jpg
桜海老かき揚げ(200円)と季節味噌汁(100円)を注文した。
やっぱりとてもおいしかった。それに由井港にしか食べられないね!
お腹が空いたお客さんは桜海老かき揚げ丼(600円)をよく頼んだみたい。美味しいそうだった!
季節はもう殆ど終わりですから急いでね!

———————-
カラスミの天日干しがはじまりました

karasumi.gif

(静岡新聞ー10月29日)
沼津市千本港町で鯔(ボラ)の卵巣が加工された珍味、カラスミの天日干しがはじまりました!
今年はボラの入荷量が例年の四分の一程度。もうすでに30%高くなりました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。