静岡のフランス。ワイン

La Vigne/ラ・ヴィニュでワインのテーステイング

lavigne-tasting-1

サービス: 優れて笑顔で親切
設備: 素敵なお手洗い、全面的に綺麗
値段: ”優しい”
no-smoking-logo!

この前の日曜日にクリケットが中止になったため暇になりました。せっかくだったからちょっと静岡市にあるLa Vigne/ラ・ヴィニュという新しいフランスワインの店へ行くと決めた。スタンデインgバーがありますからとても便利な場所!

lavigne-tasting-2

今回味わいましたワインは次ように:
地方: Alsace/アルザス
葡萄: Pinot d’Alsace/ピノ・ダルザス
年: 2007
製造: Laurent Barth (Bennwihr村)

lavigne-tasting-3

透明さ:非常に透明
色:金色
香り:軽くてフルーテイ。マスカット。上品。
鯵:軽くてのみいあすいフルーテイ。円みが良い。美味しい酸味。早く消える。
  口の中で軽い印象が残る。マスカット。干し葡萄。著と”捕まえにくい”。

コメント:食前酒として最適。薄い味の野菜か白身盛んによく合う。
     一方食べたチーズにちょっと”負けてしまいます”
     ちょっと冷やしてそのままで飲んだ方が良い。

lavigne-tasting-4

食べたチーズが上左から曲がって:
Laguiole/ラヨル, Brie de Meaux/ブリー・ドウ・モー, Bleu de Gex/ブルー・ドウ・ジェクスと25ヶ月間のGouda/グーダ.

LA VIGNE/ラ・ヴィニュ
420-0852静岡市葵区呉服長17-21F
Tel. & Fax: 054-2054181
営業時間:10:00~22:00
HOMEPAGE
—————————-

La Vigne/ラ・ヴィンニュ:フランス産のワイン!

lavigne-1

サービス: 優れて笑顔!
設備:全体的に綺麗、優れている手洗い
値段: 適当、安い
喫煙!

La Vigne/ラ。ヴィンニュが2008年12月18日が静岡市で開店したばかりけれどもすでに珍しい酒店としてちゅうもくされています!静岡市で今案でなかったタイプです。

名古屋にある会社の三本目の店(他には春日井市と旭川市)でフランスから直輸入したフランス産のワインしか販売していません!

lavigne-2

珍しいのはもう一つ芽あります:スタンデイング・バーです!
佐藤大高さんとスタッフが200円から1000円まで毎日に違うワインをグラスで売ってくれる!ワインを飲めない方が語心配しないで!コーヒー(200円)とクロワサンと焼きたてパンも注文することができる! 飲むだけでなく簡単なメニューも提供している:チーズ、スープ、スナックが色々。全部をCOD(すぐに)の形で払うから便利!

lavigne-5

又それだけでなく営業の面で10:00から22:00までやってくれる!

lavigne-4

ワインが勿論色々がある。値段も色々。セールを調べてね!Cellier/セラーも必ず覗いてね!!

lavigne-3

ワインを持ち帰る方がチーズやソーセージ等等デリーも買うことができる。

lavigne-6

早く来れば(お昼ぐらい)クロワサンやパンができたて!缶詰などもありますから三田方が良い!

のんびりで静岡駅に近く美味しいワインを飲むところですから最適!

La Vigne/ラ・ヴィンニュ
420-0852静岡市葵区呉服町17-2, 1F(駅の向こう側)
Tel. & Fax: 054-2054181
営業時間:10:00~22:00
HOMEPAGE
————————–
静岡のオリジナル。フランス。ワイン

labo-wines1.jpg

”フランスわいん?高いじゃないか?”とよく言われるけれどもレストランで飲めばちょっと仕方がないだろう。
だからPartyを開けば(自分が料理に自信がったら。か、食事を作っていただいてうまく良い格好になる!)自分で美味しくって品質で考えればよい値段のワインを買ったほうが良いと思っております(レストランで考えれば同じ品実で2~3倍高くなるからね)。
尚CAFE-LABOでは、とくに静岡市の伊勢丹デパートの地下でとてもオリジナル品質が高いワインを提供してくれる。
そのワインは絶対に静岡県のほかのところで見つけられない!(日本中でも非常に難しい)。皆は各ワイン・セラーから直接に輸入されています。自分でそれぞれのワイン。セラーにメールを送って調べました!

現在は次のワインが提供されています:

labo-wines6.jpg
Cave de Bissey, Cote Chalonnaise, Bourgogne Rouge, 2004.
カーヴ。ヅ。ビセ、コート。シャロネーズ、ブルゴニュ赤、2004年
樫樽で熟成されました。 アルコール分:11.5 vol. ¥2,901.
コート。シャロネーズは南ブルゴニュ地方に位置している(コート。ヅ。ボーヌとマコネの間)
30年前ぐらいコート。シャロネーズのヴィニャロンはブルゴニュの大手ワイン会社に自分のワインを売るのを止めて自信を出してコート。シャロネーズの名前だけで製造を決心した。
このワインは実際私が子供時代特遊んだ葡萄畑のワインです!
薄いルビーの赤ボデイは十分。香りはカシスや黒木苺。非常に飲みやすくて赤実のフルートの味。
パテ、テーリン、鳥の肉、ソフト・チーズと日本料理にぴったり!

labo-wines3.jpg
Chateau Bonnet, Saint-Amour, 2006.
シャトー。ボネ、サンタムル、2006年。赤。
アルコール分:13 vol. ¥2,901
どうしてかボージョレ産ワインを云うと日本人の方はヌーヴォーしか考えてないね。正直に言わせば興味を持っておりません!
ボージョレ地方には素晴らしいとても良い値段のワインが一杯あります!
シャトー。ボネは有名のサンタムルの種類であって肉、やstewやgibierにぴったり。にかかわらず飲みやすくって発見するべきです!

labo-wines5.jpg
Alsace, Clement Klur, Pinot Gris Katz, 2005. (bio wine)
アルザス地方。クレマン。クルル。ピノ・グリ。カツ。2005年(ビオ)
アルコール分:13 vol. ¥3,801。白。
自分がブルゴニュ人にもかかわらずアルザス地方のワインが大好き!カツエンハル村でクレマン。クルル様は贅沢なワインを愛を込めて作ってくれる。
細かくて強い特徴がある白ワインです。長く口の中に残る。非常にフルーテイ。Foie grasやアペリテイフとしてさいてき!
寿司を食べながら絶対飲んでみて頂きたい!

labo-wines4.jpg

Alsace, Clement Klur, Cremant de Clement, brut.
アルザス地方。クレマン。クルル。クレマン・ヅ。クレマン。ブルット。
アルコール分:12 vol. ¥3,901
又クレマン。クルル雅造った雑品!同じ値段にすればこんな美味しいシャンパーニュは無理!
葡萄はピニノ。ブランとピノ。オセロワ。細かいあじ、泡は地策手上品感。アペリテイフか魚と白肉とぴったり!勿論寿司にも合う!

labo-wines2.jpg
Banyuls, Le Dominicain, 6 years old.
バニュルズ、ル。ドミニカン、6年間樫の樽の中で熟成されている。
アルコール分:16 vol. ¥3,301
バニュルズはルシヨン地方(スペーンの近く)のPORT WINE タイプです。でも同じ品質でもっと安い!
甘いけれどもぜんぜんあきれない味ではない。実際は自分がどうしてかすぐ飲みきってしまうんだ!
蜂蜜をかけたブルーチーズと一緒に飲めば新しい発見する!チョコレートにおそらく一番会うワインです!

LE CAFE-LABO
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート1
Tel.:054-6522417
営業時間:11:00~19:30

草薙JR駅または草薙静鉄駅から歩いて10分
424-0886静岡市清水区草薙46
Tel.:0543-441661
Fax:0543-441670

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。