美食のたび:屋久島

iwasaki-8
(岩崎ホテル:刺身)

三月18日

東京羽田空港10:30 = 鹿児島空港11:30 = 12:45 – 屋久島空港13:30

3年ぶりの二回目の旅だった。屋久島へ行く方法が二つ:飛行機か飛行機+船。
どちらでも天気のため不安になるかもしれない。天気が悪かったら鹿児島市に止まるのは仕方がない。だって屋久島で一年間の雨分が10,000mmですから!
岩崎ホテルへ行くバスの酒ぱ津雅15:30だったからIl mare・イルマレと呼ばれるイタリア料理を食べに行くと決めました。空港から歩いて10分しか離れていないから便利!

yaku-mare-2
(旭蟹リングイネ)

Il mare・イルマレが2006年に現在のところに移動して比較的に忙しい。
観光地のレストランにもかかわらず美味しい。パスタとピザが自家製!
妻が(上の写真)旭蟹ルングイネを選んだ。結構満足したように見えた。

yaku-mare-3

私が久しぶりにピザ、Quatro Formaggio Pizza。4種類チーズのピザを食べた。大都会で食べる物よりもおいしかった!

yaku-mare-1yaku-mare-4yaku-mare-5

実際Il mare・イルマレがこの島で魚料理からちょっと休みかったら丁度良い。パークもありハーブの庭もある!

IL MAREIl・イルマレ
891-4207鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田815-92
Tel & fax: 0997-43-5666
営業時間: 11:30~15:00; 18:00~21:00
定休日:木曜日
Homepage

サービス:笑顔で丁寧
設備:非常に綺麗。森の小さい公園の中。小さいテラス。
値段:ちょっと高い。
——————–

iwasaki-1
(岩崎ホテルから山と公園の風景)

IWASAKI HOTEL。岩崎ホテル
891-4404鹿児島県熊毛郡屋久島町尾乃間
Tel.: 0997-47-3888
Fax: 0997-47-3788
屋久島空港から無料リムジンサービス
Homepage

サービス:笑顔、親切、よく説明してくれる。
設備:普通観光ホテルよりも優れている。店があり
レストラン:
朝食:バイキングスタイル。洋・和。良い方
ランチと夕食:メニュー化カルト。良い方
朝(完全)・昼間と晩(一部):no-smoking-logo
得意:日本ではおそらく一番綺麗で大きい公園を持っているホテルの一つ!
    本物の温泉。露天風呂があり!

二回目のたびですからすでに知っているホテルでとまるの安心。
居泡先ホテルが本当に巨大な超えんで囲まれている!900m高い山まで伸びている。

iwasaki-11iwasaki-2
iwasaki-6iwasaki-4
iwasaki-3iwasaki-5

その公園の中を全部参照するのは2時間がかかる!その中に滝やオレンジの庭や鹿がある。それに加えて数えられないぐらい植物や花や木を発見することができる。カメラを絶対忘れないでね!
公園から戻って露天風呂だ浴びて丁度時間が十分でのんびり!水が火山に関係あるから体や間接や皮膚に良い!

ついに夕食の時間!
居泡先ホテルが提供するメニューが季節のものです。進めは鹿児島県産黒毛豚と周辺の海乃魚の刺身!
次を注文した(十分雅ありましたため二人でシェアーで食べました!)

iwasaki-71
白魚エスカベシュ。欧米人をを喜ばす!

iwasaki-81
刺身が水烏賊(あおり烏賊)鮪、飛魚と鯛。

iwasaki-9
天婦羅の海老が大きい!

iwasaki-10
ついに海の幸のグラタンがフランス料理だったがとびっこの仕上げはやっぱり日本料理らし!

次の日本間の夕食予定だったからそこまでだった
————————————-

tsuruya-3

3月9日

屋久島では雨が降らないというよりも雨の中だろうか(外国人の言い方!)。今日は屋久島の“ほんえの雨の日だ!

tsuruya-busstop
(エコーバス亭!)

まあ心配するわけではない。一日のバス切符を買ったから(おもなホテル化観光事務所で買うことができる)この島実際が大きいとみんなさんがよく和する。一日の切符は2,000い円、二日の切符は3,000円で4日の気ぷは4,000円です。普通の切符ならその島の一回りが3,000円がかかる(ただし戻るは付加金です!)。

tsuruya-pottery

この島でアーテイストか美術家が一日のツアーのテーマとして十分できる。
自分が特に気に入ってるのは屋久島焼新八野窯です。
素晴らしい焼き物だけでなく値段がすごく良くて素敵なお土産になります!。
屋久島焼新八野窯
891-4406鹿児島県熊毛郡屋久島町平内630-4
Tel/Fax: 0997-67-2624, 0997-47-3088 (夜間)
焼き物クラスもある。
They also organize pottery classes.
そこで作品をご覧!屋久島の写真のブログ!!

tsuruya-1

鶴屋を最初に屋久島を訪問したときすでにお昼ごはんを食べに行ったためすでに知ってた。安保湊の近くにありますからベンリデス(宮浦湊はそのほかおもな港です)。
鶴屋は民宿(推薦させていただきます!)ですけれどもお昼だけ普通の客が食を食べられる。
食事の材料が全部屋久島産です。

tsuruya-2

妻が天ぷらのセットを選んだ。珍しいよこわ呼ばれるマグロ類の天ぷらを含む。やっぱり日本にはいろいろな魚、刺身と寿司が存在している!

tsuruya-31

私が刺身に興味持っていますカラ刺身のsっとを注文した:
アキハラ(屋久島の魚)、よこわ(屋久島のマグロ類)、たむれ(また屋久島の魚!)。すごく美味しい(屋久島の美食!)と値段は安い!
屋久島産の焼酎と一緒に飲めば夜まで絶対お腹がすいていないだろう。
ところが屋久島では本物の屋久島産の焼酎をみんな提供する居酒屋がめったにない!
屋久島の焼酎酒造が一軒しかありません:三岳酒造です!
あとでてーすていんぐレポートを書きます!

食事のあとまた雨の中でバスに乗るんだ!
任ずが大勢だったらレンターかーが良いかもしれないが二人だったらバスの方が楽しいとおみます(お酒を飲めるし!)島の一回りが100km以上と忘れないで!
屋久島の人口が20000+で主に水夫と農夫の型です。宮の浦が完全に町で高校もあり野球場もちゃんとある!実際は人口が日本では珍しくて島にもかわらず増えている。

botanical-1botanical-2botanical-3
botanical-4botanical-5botanical-6

幸い屋久島ボタニカルガーデンについたとき雨が止んだ。
その公園が一年中営業します。数えられないぐらい果物と花を含む植物を見学することができる。
上の写真の果物をわかる?

torooki-falls

その公園を訪ればヴィウ―タワー(View tower)を登って海に流れるトウロキ滝を見える!

バスがあまり仲らのkロル一部のんびりに歩きました。ホテルの露天風呂が楽しかった!

iwasaki-111

その夜の食事にワインを注文した:
フランスのブルゴニュ地方のMoulin a Vent, Domaine Bonnet Vieilles Vignes, 2006年。どんな食事によく合うワインです。

iwasaki-12
グリルキノコの盛り合わせ

iwasaki-13
ミズイカのサラダ

iwasaki-14
プロヴァンス風ホタテガイ。

iwasaki-15
ハーブ焼き鹿児島産豚肉

iwasaki-16
チーズ付け孔牛のシュニツエル

デザート(ごめんね写真がない!)はグアバシェル別途だった。

本当に疲れためすぐに眠りました!
————————-
095
(Flying Fish Sashimi at Yakushima Toruism Center Restaurant)

3月10日

その日に余裕がらいましたので長いバスの旅の前にちょっと“運動”した方がと思った!

iwasaki-17

以前言ったとうりい泡先ホテルは山まで伸びている巨大な公園を持っている。

iwasaki-18

30分歩けば自然の中で隠れている素敵な滝を発見することができる!

永田へ行く途中屋久島観光センターを訪問する要諦だった。そこで屋久島産の食品と民芸品がいっぱいある。

miyaura-sashimi-1

なおそのセンターの中に食事を食べるべきレスロランがあrつ:
妻がトビウオの刺身セットを注文した。魚非常に新鮮ですから口の中に溶ける!

miyaura-sashimi-2

ちょっと違う瀬戸を選んだ:

miyaura-sashimi-3

首折れサバ。屋久島の絶品!
御岳酒造の愛子焼酎と一緒に飲むと最適!

屋久島観光せんたー
891-4205鹿児島県熊毛郡屋久島町宮の浦799 (just by the beach)
Tel.: 0997-42-0091
Fax: 0997-42-2081
永劫時間08:00~19:00
Homepage

————-

nagata-1

永田の海辺が海カメが卵を毎年6月中卵を産みに来るで有名。ここで海がすぐに深くなりますけれどもなんとか泳げる!

nagata-2

こんなバス停があると間違えないだろう。

つわのやが海と山の間の素晴らしい位置に滞在する目的だけなく親切と笑顔のサービスはほのとうに気持ちが良い!ただ先に電話すればバス停まで煮すsぐ歓迎してくれる。

098

そこで泊まるもう一つの理由は露天風呂からの海風景!

そこ民宿でスタッフが地元の方たちです。
食事が完全に地元の材料で作られている。パンとジャムまで自家製です!

tsuwanoya-1

つわのやの夕食と朝食(和化洋)は本当に美味しくていっぱい出してくれる。

われわれに最初の夕食は次ように:

tsuwanoya-2
刺身:カンパチと鯛

tsuwanoya-3
鹿児島黒豚ナベ

tsuwanoya-4
いろいろな前菜

tsuwanoya-5
煮烏賊

とごはん味噌汁と漬物
屋久島産の御岳酒造の朝中と飲んで満足!

つわのや
891-4201鹿児島県熊毛郡屋久島町永田3358-7
Tel.: 0997-45-2717
Fax: 0997-45-2465
普通の客も昼食と夕食を予約することができる。
カードOK
食室がno-smoking-logo1
HOMEPAGE
————————–
3月11日

japan-i-first-1
(もののけ姫の森の古代杉の木)

“労働の浴び”は最後の日にしました。すなわち日本の一番有名の森、もののけ姫の森、を訪問するため3時間がかかる!

nagata-21

その森は山の非常に高いところに位置している白谷雲水峰煮ある。ホテルから一次官かかって山の高い芭蕉から登って始める。

momonoke-1 momonoke-2
momonoke-3 momonoke-5
momonoke-41 momonoke-6
momonoke-7 momonoke-10
momonoke-9 momonoke-8

つわのやの女将さん新設にサンド弁当を作ってくれた嬉しかった。だって山には店が全くありませんからね!もののけ森へ行く途中非難どころと噴水あるがそれだけ!
とにかく丈夫な靴、セーター、水を持って注意してね!大変な登りともっと大変な降りです!
でも素晴らしくて謎があふれている旅です。突然歯科とさるが現れるから驚かないで!

私たちとおなじような旅すればどうして帰るとお腹がすいているかわかるだろう!

tsuwanoya-81
でも心配はない!つわのやの夕食が大きいですから!

tsuwanoya-7

またスバrしい刺身:水烏賊とカンパチ

tsuwanoya-6

旭蟹!

遂に屋久島のただ一軒の酒造、御岳、の三つの焼酎をゆっくりてーステインぐができた!

mitake

御岳
アルコール分:25%
香り:綺麗、優しい、上品
味:口当たりが優れている。きれい。早く消える。
  辛口。ローステイッドナッツ。コーヒー豆
  何か食べるとしっかりしている。ちょっと甘口になる。
コメント:美味しくて上品な焼酎。ロックで飲むと最適。

mitake-aiko

愛子
アルコール分:25%
香り:火除湯に辛口。きれい。強い。
味:口当たりが優れている。ソフト。きれいな味。口の浦が温める。辛口。早く消える。
  薄いコーヒー豆とナッツ。
コメント:刺身と飲むと非常に美味しい。
     何か食べると黒砂糖を出しながら甘口になる。

mitake-yakushima

屋久島
アルコール分:35%。原酒。
香り:きれい。深い。ふるーていー。黒砂糖。ほとんど甘い。
   食べ物としっかり辛口になる。早く消える。
米の:素晴らしい、上品な焼酎。そのままでロックで飲めば最適。非常にレベルが高い!

屋久島へ又行くのはいつかな。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。