静岡県のケーキ/ケーキの店

アボンダンス/Abondanceのクラシック・ケーキ(6): THE CITRON/テ・シトロン

ランキング:
サービス: 優れてプロの説明
設備: 非常に綺麗
値段:~

地図

浜松市にいる私の友人Bernard Heberle/ベルナル・エベルレは又阿多rしい作品を送ってくれた!

フランス語の説明次ぎようにだった:

“Voici le Thé citron
Donc un mousseux a la bergamote sur un pain de Genes a l’earl grey entoure d’un biscuit joconde bicolore
Comme si tu mangeais un Royal milk tea , a ne pas prendre avec un espresso ou autre café…
Bonne dégustation.”

”テ。シトロン”です!
Pain de Genes/フランス風ジェノアショーとケーキ(Earl Gey/アール。グレー紅茶の風味)の上にベルガモット風のムース。二色のビスケット・ジョコンドで囲まれた。
Royal Milk Tea/ロヤル・ミルク。ティーを食べるみたい!絶対コーヒーと一緒に飲んでだめええええ!
お召し上がってね”
説明を解ったかな?
とにかく絶品!

Abondance/アボンダンス
浜松市住吉2-1-14-27
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間: 10:00~20:00
定休日:火曜日
HOMEPAGE
————————
アボンダンス/Abondanceのクラシック・ケーキ(5): ELEGANCE/エレガンス


The Japan Blog List

にほんブャ??村 グルメブャ??へ

ランキング:
サービス: 優れてプロの説明
設備: 非常に綺麗
値段:~

地図

浜松市にいる私の友人Beranard Heberle/ベルナル・エベルレは非常に忙しい!
今回の作品の説明がちょっと短かった!

“Robert
Voici ” Élégance” un gâteau au chocolat , lait et noir 70% avec un biscuit chocolat sans farine…très léger et plein de saveur.
Au plaisir…
Bernard”

”エレガンスを紹介させていただきます。チョコレート・ケーキでミルクと70%ブラック・チョコレートで作りました。
ビスケットの上で小麦粉が使用されていない。とても軽くて味と香りが一杯溢れる。”

マカロンの話/説明を忘れました!笑い

Abondance/アボンダンス
浜松市住吉2-1-14-27
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間: 10:00~20:00
定休日:火曜日
HOMEPAGE

————————–
TAKY’S/タキズ:クラシック・ケーキ(10):Chocolat Orange/ショコラ・オランジュ

ランキング:

サービス: 優れて非常に親切
設備:綺麗
値段:
地図

Taky’sの経営者である花井卓也さんが又新しい作品を提供してくれました!
勿論すぐに買って自分の生徒さんと味わいました(なかなかやせられない。笑い)
花井さんが長い品名をつけないで優れている材料を使用しながら同時にシンプルと美味しいケーキだけ作ります。それにしても真似しにくいケーキだと思っております。
今回の作品はただChocolat Orange/ショコラ・オランジュという名前です!

ベースがスポンジとビスケットの間のヘゾルナッツで作られた。やわらかいケーキに美味しいカリカリ感を与えて食べやすく二なります。
最初のムース・バヴァロワ層がミルク・チョコレートでその上のそうがオレンジのムース・バヴァロワ。
仕上げはオレンジのピールを置いてオレンジ・マーマレード・ジェリーで塗った。飾りはグリーン・ピスタチョです。

シンプルかもしれないが味が素晴らしくて素敵な色と姿!
美味しいコーヒーを飲みながら召し上がってね!

TAKY’S/タキズ
420-0839静岡市葵区鷹匠町1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日と祭日
———————————
アボンダンス/Abondanceのクラシック・ケーキ(5): Foret Noire/フォレ・ノワール(黒森)

フランスのアルザス地方で生まれた私の友人Bernard Heberle/ベルナル・エベルレが又新しい作品を送ってくれました!

Foret Noire/フォレ・ノワール(黒森)

ベルナルが次ように述べました:

“Biscuit léger au chocolat surmonté de copeaux de chocolat imbibé de liqueur de griotte sertie d’un moelleux au chocolat blanc et griottine et une mousse au chocolat amer et finition a la crème chantilly vanillée.”

”軽いチョコレートのビスケットの上にgriotte/桜ん坊のリキュール着けチョコレートの粒。白いチョコレートとグリョティヌのモワル(やわらかいケーキ)で囲まれて。それに加えてサワー・チョコレートのムースとヴァニラ味のシャンティイ・クリーム”

Foret Noire/フォレ・ノワール(黒森)はベルナルさん乃アルザス故郷の向こう側(ライン川)の河岸にある森です/Schwarwald!

Abondance/アボンダンス
浜松市住吉2-1-14-27
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間: 10:00~20:00
定休日:火曜日
Homepage

————————-
Bouquet/ブーケのクラシックケーキ2:Caramel Mousse/カラメル・ムース

bouquet-car1

サービス: 優れて非常に親切
設備: 綺麗
値段:~
地図

覚えないぐらい昔からずっと静岡市にあるBouquet/ブーケ大好きだった。
静岡市の伝統ケーキ屋です!
有名なGateau Basque/ガトー・バスクをできるのはこの店だけ!
今回ちょっと違うケーキを選んだ。
名前よりも上品なケーキです。(笑い)

bouquet-car2

基礎の一層はショート・ケーキタイプのスポンジ。その上はカラメウ・ムースの一層。
次はより小さいスポンジの一層がおいてある。そのスポンジがペアー・リユール(西洋梨)を含むシロップでたっぷり塗られている。
次はスポンジの周りのスペースとその上にまたカラメル・ムース。
その上にケーキを守るために(味を加えるためも)チョコレート・ソースで塗られている。

美味しいコーヒーを飲みながらお召しあがってね!

BOUQUET/ブーケ
420-0839静岡市葵区鷹匠町 1-8-6
Tel. & fax: 054-2530349
営業時間11:00~20:00
定休日:木曜日
ベーキングクラス:水曜日
—————————
Taky’s/タキズのクラシックけーき(8):Framboise/フランボワーズ

framboise-1

今日またTaky’s/タキズの経営者花井卓也さん画作ったケーキを勝手自分の生徒に食べさせた!
毎週調べないと新しい作品が無くなるからいつも見に行く!

このけーきが以前紹介したFedora/フェドラのコンセプトが似ている。
シンプル(単純)に見えるがやっぱり上品で美味しい!

framboise-2

チョコレートチプスを含むチョコレートのスポンジの上に先ずchocolate bavarois/mousseチョコレートバヴァロワの一層。次二倍厚いframboise/raspberry bavarois/mousse木苺のバヴァロワの一層。仕上げは木苺のソースで塗られている。
けーきが全体的に二色スポンジで囲まれている
上から下まで切ってそのまま口に持っていって素晴らしい味画混ざられている!

美味しいコーヒーか紅茶を飲むべき!

TAKY’S/タキズ
420-0839静岡市青い区鷹匠町 1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:水曜日

———————–
フランスケーキ:Chocolat Fin-ショコラファン・イチジクタルト

fig-tile-1

先日静岡市にあるChocolat Fin-ショコラファンのイチジクタルトを見て我慢できなくて買ってしまった(笑い)。12x14cmでやっぱり大きい!まあうちの生徒達に配って何とか食べました!

fig-tile-3

コンセプトが単純のよに見えるが実際腕が要る!
クッキーたると野ベースの上に厚い干しイチジクを含むアーモンドクリームのマルジパンの層。

fig-tile-2

上の真ん中たくさんのドライイチジクのスライスで飾られた。
上は全体に美味しいアプリコットジャムで塗られている。
中近東やトルコと北アフリカを思い出させる珍味のケーキです!

美味しいコーヒーを飲みながら食べるべき!

Chocolat Fin-ショコラファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-5
Tel. & fax: 054-2516321
営業時間:10:00~20:00
————————–
アボンダンス/Abondanceのクラシック・ケーキ(4): NOISETTE/ノアゼット/ヘゾルナッツ

noisette

フランスのアルザス地方で生まれた私の友人Bernard Heberle/ベルナル・エベルレが又新しい作品を送ってくれました!

NOISETTE/ノアゼット/ヘゾルナッツ

ベルナルが次ように述べました:
“Voici le gâteau du mois ” Noisette” tout simplement un mélange de chocolat noir et de lait avec une dacquoise aux noisettes torréfiées ainsi que base croustillante le tout surmonte d’une chantilly légèrement chocolatée. Très agréable en bouche , un mélange de saveurs et de texture façon criollo.”

noisette-2 noisette-3

“今月のケーキです:NOISETTE/ノアゼット/ヘゾルナッツ
シンプルなケーキです:カリカリベースの上に牛乳とダークチョコレートのロース・ヘゾルナットのダクワズ。上は薄くチョコレート味付けのシャンチイ・クリームとダーク・チョコレート。口の中にとてもスムーズで滑らか。クリヨロ形の味と組織のコンビ。”

Abondance/アボンダンス
浜松市住吉2-1-14-27
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間: 10:00~20:00
定休日:火曜日
Homepage
—————————–
Abondance/アボンダンスのクラシック・ケーキ(3):Tarte aux Figues/イチジク・タルト

FIGUES-HEBERLE

フランスのアルザス地方で生まれた私の友人Bernard Heberle/ベルナル・エベルレが又新しい作品を送ってくれました!

Tart aux Figues/イチジク・タルト!

ベルナルが次ように述べました:
“Voici une tarte de saison , la combinaison de figue et de framboise sur un fond de pâte sucrée a l’amande régulée par une douce crème pâtissière , un vrai mélange de saveur et de parfum avec une sensation croustillante et mielleuse a la fois.”

“今回のケーキがリセ津の作品です。ベースはアーモンド味付けパート・スクレお上にまずクレーム・パテイシエル/カスタード。その上は生イチジクと木苺のコンビになります。真実の味と香りの打ち合わせにカリカリ・歯ごたえと蜂蜜のような感じ!”

Abondance/アボンダンス
浜松市住吉2-1-14-27
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間: 10:00~20:00
定休日:火曜日
Homepage

————————–
ルージュ。エ。ピカン/Rouge-Et-Piquantのブラン・ケーキ・セット

blanc-09a

サービス: 優れて非常に暖かい
設備: 素晴らしいwashroom,全名的に綺麗
値段: 優しい
no-smoking-logo!

ルージュ。エ。ピカン/Rouge-Et-Piquantのルージュ・ケーキ・セットを久しぶり食べてからやっぱり又すぐに他のブラン・ケーキ・セットを食べに行った!

blanc-09b

ブラン・ケーキー・セットと同じように二つのデザートのコンビです:
ケーキが”Cafe au Lait”/カフェ・オ・レと呼ばれて薄いGenoiseショートケーキの上にミルクとバニラのムース、又その上にコーヒームース最後にかわいクリームとチョコレート製のリボンで飾られている。

blanc-09c

もう一つがfeuillantine biscuit/フヤンチーヌ・ビスケットの”カップ”の中に美味しいカラメルとバニラアイスクリームを入れてその上にアーモンドと又かわいチョコレートのリボンで飾られている。
仕上げはメレンゲとチョコレートソース!

コーヒーを飲みながら素晴らしい!
————————-
LE CAFE LABO/ル。カフェーラボのクラシックケーキ(10):Tiramisu/テイラミス

tiramisu-1

LE CAFE LABO/ル。カフェーラボのシェフが男の方だとケーキで感じます。。。

tiramisu-2

このTiramisuのコンセプトは典型的の日本人の考え方だと思います。

tiramisu-3

横にある大きい”染み”が実際チョコレートです。美術的かな。。。綺麗です!
ケーキがビスケットジョコンドのベースで又真ん中にある。
ムースが高質の卵白身や生クリームやマスカーポーネチーズや卵やミルクと砂糖で作られている。最後にチョコレート粉で仕上げされた。

tiramisu-4

内の学生が大好きだった!
シンプルだけれどもやっぱり素晴らしい!
美味しいコーヒーと一緒に飲んだ良いね!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1

———————–
ルージュ。エ。ピカン/Rouge-Et-Piquantのルージュ・ケーキ・セット

rouge-09-1

サービス: 優れて非常に親切
設備: 素敵なお手洗い、非常に綺麗
値段: 良い
no-smoking-logo!

前に結ったとうり日曜日に暇になったため静岡市でうろうろしながら楽しい時間をすごしました!午後になって大好きルージュ。エ。ピカン/Rouge-Et-Piquantというケーキ喫茶店を訪れました。
ルージュ。エ。ピカンは2004年に開店してからずっと人気された。
今回ルージュ・ケーキ・セットを選んだ:

rouge-09-3

大好きなデザートですけれど自分の食べ方ちょっと野蛮人の食べ方かもしれない(笑い)
だからアイスkリームで始めた。
Feuillantine/フヤンチーヌのうえにメレンゲ、苺アイスクリーム、木苺シェルベットと林檎シェルベット。それに加えてマンゴと苺。それだけで十分この店の訪問になる!
そして:

rouge-09-2

赤い果実:
pate sucree tart/パt0・スクレの上にサワークリームヤフレシュ。クリームとレモン汁のクリームとCassis/カシス、赤スグリ、木苺、林檎と苺:宝みたい!

三つの種類の季節のデザート盛り合わせの中にを選んで:るーじゅ(赤)、ブラン(白)とショコラ(800円)。説明するよりも発見させたい!
自分がアントルメ。グラセ(600円)が大好き!
ガートとアイスクリーム(500円)も是非試して下さい!
素晴らしいコーヒーと茶の10種類から選択できます。
最後に自家製のビスケットを土産としても見逃がせない。
予約のバースデー。ケーキを提供してくれます。
完全にタバコが禁止ですから夜遅くなるとやっぱり嬉しい。

ルージュ。エ。ピカン
静岡市葵区両替町2-4-29アスピス。びる2F
電話&Fax:054-2214358
営業時間:14:00~24:00
休み:月曜日
シェフ・オーナ:Ms. Kanae Tsunogai
———————————
TAKY’S/タキーズ:クラシック・ケーキ(7):ア。フェドラ/FEDORA

fedora

TAKY’S/タキーズの花井卓也さんまた新しいケーキを提供してくれました!毎週毎週ちゃんと調べないと見逃がしてしまう!

フェドラ/Fedoraと呼ばれるこのケーキのコンセプトが単純見えますがとても上品な作品です:
チョコレートチップスを含む薄いチョコレートスポンジ層の上に先ずチョコレートバヴァロア・ムースを伸ばして。そのうえ厚いカラメルバヴァロア。ムースを置いて。最後カラメルシロップを伸ばす。。。と思う!秘密がらうと感じます!

スプーンでゆっくり”通て”く口に“入れて”すべての味を同時に食べて珍品!

おいしいコーヒーか紅茶を飲むながら素晴らしいデザート!

TAKY’S/タキーズ
420-0839静岡市葵区鷹匠1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日
——————————–

TAKY’S/タキーズ:クラシック・ケーキ(6):ア。バランス/A valence

takys-09-02-13

静岡市にあるTaky’s岩井卓也シェフが毎週日曜日に東京などで研修市に行きます。そのお陰で色々な新しい作品を提供してくれます!

今回紹介させていただきたい作品は南フランスの市のなめです。Valence/バランスという市が特にNougat/ぬがで有名!

Millefeuille/ミルフユの形で薄いビスケットのそれぞれの層はカラメレルで塗られてある。そのあいだはとても甘いクリームが挟まれている。そのクリームはバタークリームでハゾルナッツ、プラリネとヌガを含む。

コンセプトが単純だがとても甘くて美味しい!
濃いコーヒーと飲めば最適!

TAKY’S/タキーズ
420-0839静岡市葵区鷹匠1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日
——————-

ABONDANCE/アボンダンスのクラシックケーキ(2):Tarte Sicilienne/シシリアタルト/タンドレッス

tarte-sicilienne

約束したどうり浜松市にAbondance/アボンダンスでベルナル。エベルレ氏の次の作品を紹介させていただきます!

ベルナルが次用にフランス語で私に説明してくれた:
“Voici le gâteau que je te propose ce mois ” Tarte Sicilienne ” qui est une tarte a base de Mascarpone et de pistache avec des Fraises de notre belle région ” 紅ほっぺ” sur un fond de pâte sucrée a la crème d’amande et coulis de fraise. Toute la Sicile dans l’assiette.”

“今月紹介させていた期待ケーキはTarte Sicilienne/シシリアのタルト。マスカーポネとピスタチョのベースで私たちの素晴らしい地方で栽培された紅ほっぺ苺でパン生地がPate sucree/パート・スクレにアーモンドと苺のクーリ・ソースです。皿の上にシシリア!”

他のコメントが必要ないね!

Abondance/アボンダンス
浜松市住吉2-14-27
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
Homepage
———————-
ABONDANCE/アボンダンスのクラシックケーキ(1):Tendresse/タンドレッス

abondance-tendresse

浜松市に居るBernard Heberle/エベルレ。ベルナール氏が全静岡県でフランスケーキの先生になりました。はっきりする人物で自分の高い理想(良い意味!)から絶対落ちないで中々まねできない新しい作品を提供します。

今回紹介させていtだきたいのはフランス語でTendresse/愛情というケーキです。

えべるれ氏がフランス語で説明してくれました:
-“Voici le gâteau que je te propose ce mois ” Tendresse ” qui est un gâteau a base de Fromage blanc et de pâte a bombe , très léger et même ceux qui n’aime pas le fromage y trouverons leurs plaisir. Léger et onctueux décoré avec des macarons a la Framboise.”
-“今月知らせたいケーキがFromage Blanc/フロマジュ・ブランとPate a bombe/非常に細かくて上品なスポンジケーキで作られたTendresseです。チーズの苦手の方も好んでくれるケーキです。軽くて柔らかいでありFuramboise macarons/木苺のマカロンで飾られた。

電車に30分間の青だ乗っても食べに行きたいね!

Abondance/アボンダンス
浜松市住吉2-4-27
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間:10:00~20:00
定休日:火曜日
Homepage
———————————

Chocolat Fin/ショコラファンのクラシックケーキ:B-Cafe

b-cafe-1

B-Cafeはアメリカの映画Baghdad Cafe/バグダッヅカフェのため名前です!

b-cafe-2

Chocolat Fin/ショコラファン野典型的なケーキで子供よりも”アダルト向け”です。

ベースは薄いダーク。チョコレートのスポンジケーキ層の上にオレンジピールを含むかるいチョコレートスポンジけーきモカムースがモカムースを囲む。
上にシャンテイイクリームとダークチョコレートとホワイトちょこれーとのチppスとちょこれーとのキューブで飾られている。
シンポルイスベスト!
美味しい厚いコーヒーか紅茶を飲みながらお召し上がって!

Chocolat Fin/ショコラファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-7(新静岡センター歩いて3分)
Tel. & fax: 054-2516321
営業時間:10:00~20:00

静岡市葵区新静岡センターB1 
Tel.: 054-2215878
————————-
TAKY’S/タキーズのクラシックケーキ:シャルロット/Charlotte

charlotte

シャルロット/Charlotteはフランス人であったMarie Antoine Carême (1784-1833)がアレクサンダ一世の奥さんのために考えたケーキです。元々adyfingers/レーヂ。フィンガーとBavarian cream/バヴァヤン。クリームで作られて冷たいケーキだった。
現代色々な変化された。
静岡市にあるTAKY’S/タキーズが西洋梨を利用して自分のバージョンを提供してくれました。.

下と周りにGateau de Savoie/スポンジケーキにPoire Williams Liqueurが加えられた。中はバニラムースと西洋梨ぎりぎりまで満たされた。
“ふた”であるGateau de Savoieにはよりメレンゲと砂糖の量を増えてよりカリカリ軽いです。

実際見えるよりヴォリュームがらい美味しい紅茶を飲み柄ゆっくり食べてね!

TAKY’S/タキーズ
420-0839静岡市葵区鷹匠町1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日、祭日

———————–
TAKY’S/タキーズ

takys-1

静岡市の流行的鷹匠町にあるTaky’s/タキーズは普通の店ではない。というのは四件の店の役割を持っていますから:Cafe/喫茶店、Confectionery/ケーキ屋、Restaurant/レストランとBar/バー!

takys-3

花井卓也さんがいつもと違う考え方をもって2007年9月4日にTAKY’Sを色々な時間で色々な客を満足させるために開店しました。

takys-2

まず(主に)ケーキ屋です。しかしそこも変わっている:客が来る非にもかかわらず何が提供されているか殆ど様相で着ません。花井さんが季節か物か自分の気分によって作りますから!

fig-walnut-tart11 marron-tart1 takys1 caramel-poire-1

でも10年間の経験を持ってますから心配はまったくありません。とりあえず毎日せめて3種類のケーキを期待して!

ランチとデイナーにJapanese-style curry/日本風カレー、pasta/パスタ、とsandwiches/サンドを出してくれる。珍しいのは出来立てトーストサンドのtake-out/テークアウットはOK!急がない客にとして贅沢!

時間によって客6席のカウンターか4席のテーブルに座って食事をするかコーヒー(紅茶など)とケーキを楽しむか晩にワインやビール化焼酎を飲む!

私の場合いは職場が近いですから自分の客のためにケーキをよく買う!

TAKY’S/タキーズ
420-0839静岡市葵区鷹匠町1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日、祭日
——————-
TAKY’S/タキーズ:クラシックケーキ(4)/ドライフィグーくるみタルト

fig-walnut-tart1

前に告げどうり又TAKY’S/タキーズが様相できないケーキを提供してくれました:
ドライフィグ(干しイチジク)ーくるみタルト!

fig-walnut-tart2

又このケーキが子供よりも”大人向け”のケーキです。
一番上に薄いシロップの層が塗ってある。
くるみと干し葡萄を含むマルジパンの上が干しイチジク、オレンジ・ピールと干し杏で飾られている。その干し果物は皆ダークラム酒にマリネされました。
その下に上品でカリカリ美味しいパン生地。
色々の果物のお陰で非常に細かい味を現させるケーキです。
イギリス製紅茶を飲みながらゆっくり食べるべき。。。

————————
TAKY’S/タキーズ:クラシックケーキ(3)/マロン。タルト

marron-tart1

以前すでに結ったどうりTaky’sが素晴らしいケーキを作っているがその日には何提供してくれるかまったく様相で着ませんから期待しながらケーキを会に行く!

marron-tart2

Taky’sのMarron Tartが若者よりも”大人向け”の毛^木です!
上が薄いラムあじのシロップで守られている。
マロン(栗)もラム酒でマリネされている。
甘いけれどもぜんぜんくどいではない。
マロンの下はCreme de Marrons Jam・マロンジャムと混ざられているマルジパン。美味しいバニラエッセンスも含まれている。
その下の(前に焼かれた)パン生地がカリカリで優れている味!そのお陰でケーキの全体的のバランスが完璧!
強いコーヒーか紅茶と飲めば最適!

TAKY’S/タキーズ
420-0839静岡市葵区鷹匠町1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日
——————————–
TAKY’S/タキーズ:クラシックケーキ(2)/カラメルーポワレ

caramel-poire-1

今回静岡市にあるTAKY’sの二番目のケーキ!(又私の学生が喜んだ!)
Taky’sが”その日の気分”のケーキを作ってるから殆どいつも発見!

caramel-poire-2

実際このケーキには見えない贅沢さ芽あふれる:
最初の一層はリキュールで染込ませたチョコレートスポンジで。その上はPoire Williamsの西洋の小さい切れを含む梨カラメル・バニラムースの厚い層です。
その上又リキュールで染込ませたチョコレートスポンジとカラメル・バニラムースの薄い一層ずつ。
最後にケーキが全面的に厚いチョコレートのガナシュの一層で、その金箔が撒いてある。

美味しくって強いコーヒーと一緒に飲んで贅沢!

TAKY’S/タキーズ
420-0839静岡市葵区鷹匠町1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日
————————-

TAKY’S/タキーズ:クラシックケーキ(1)/りんご・ブルーベリー・タルト

takys1

Taky’s/タキーズが静岡市鷹匠町で昨年9月に回転してからずっと気になった。
しかし職場に凄く近いため気をつけないと困ったからこのケーキ屋を調べるのが時間がかかった。
ついに夕べ自分の生徒さんのために新しいケーキを探したかったのでTaky’sを訪問した!

takys2

Taky’s二はそんな沢山のケーキの種類がありませんが皆は本間に美味しいそう!
実際ケーキ屋だけでなくTaky’sが喫茶店と(小さい)レストランでもある!やっぱり鷹匠町んだ!
というと今度の訪問の理由が明らかになりました(笑い)

このりんご・ブルーベリー・タルト は日本人の方でなく外国人も絶対喜ばすと思っております。
タルトの生地が先に焼かれて十分うs食ってカリカリして完璧です。
中身に葉秘密が一杯けれども(カルヴァドス味付け?)マルジパンの真ん中にブルーベリーが染込んでき綺麗な色で面白いバランスを提供する。上に飾られているりんごのスライスが丁度で上に塗られたジャムが漆みたい。
コーヒーを飲みながら”大人向け”素晴らしいケーキです!

TAKY’S/タキーズ
420-0839静岡市葵区鷹匠町1-11-10
Tel.: 054-255-2829
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日
———————————
昔むしパン

自分が肉を食べるけれどもvegetarian又はvegan(肉を食べない方、又は肉も乳製品も食べない方)のために彼らは食べられる美味しいものを発見すれば必ず紹介します!

芝川町にある深沢フーズが素晴らしい蕎麦やうどん屋アイスクリーム等等作ります。

皆はオーガニックですから安心で食べることができます!

今回発見した”昔むしパン”の原材料が小麦粉(国産)、豆腐、黒糖、レーズン、塩と植物油しか含まれない。
それだけ!

一個がそんなに大きくありませんが(手の平の中に燗単に入る)美味しくて結構一杯になる満足感が溢れる!

深沢フーズ
富士郡芝川町内内房3895-8
Tel.: 0544-65-0143
定休日:火曜日
HOMEPAGE
——————————
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:クラシックケーキ(9)/フレジェ

自分のケーキーを考えて作る時にあるケーキー屋さんが他のケーキー屋さんよりもグッドセンスを見せます。
何回も自分か買ったケーキーを切る時にどうしてか違う堅さの理由でフォークかスプーンでうまくいかないで皿の上のケーキーがぐちゃぐちゃになってしまう。

静岡市にあるLE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボがフレジェを作った時に完璧なバランスのケーキーを提供してくれました
薄いジェノワーズ(ショートケーキー)の二枚の間入れたカスタードクリームとバタークリームのミックスのお陰でスプーンでうまく奇麗に切るができて満足するケーキーの部分を口の中においしく食べられます。
中にあるイチゴがサイズと堅さが厳選されたためスプーンで又うまく切れる。
ケーキーを飾るイチゴのクーリ(ソース)、ドライイチゴ、ブルベリーとアイシングシュガーのお陰全体的に上品で凄く美味しい作品になります!

ゆっくり食べるべきケーキーです!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
——————————
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:クラシックケーキ(8)/イチジク・タルト

無花果(イチジク)の季節です!
実際静岡県は主なイチジク栽培地方です。
果物としてだけでなく”野菜”炉して料理されている。たとえば冷やしたイチジクの川を抜いてからスライスで切ってゴマたれをつけて美味しい!

だからLE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボが機能からこの新しい作品、”イチジク・タルト”を売り始めた。やっぱりすぐに買いました!だって内の生徒達画ケーキが大好き!

パン生地は”Pate sablee/sucree”で、その上にタルト用ピスタッチオペーストとパン生地の混ぜ物の層です。イチジク・ジャムで塗られている。最後(一番上に)炙られたイチジクで飾られた。

バランスが凄くすぐられている!ボリュームがたっぷりのでゆっくりコーヒーか紅茶を飲みながら楽しんでね!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
————————-
CANA,Natural Chiffon Store:クラシック・ケーキ/シフォン・ケーキ

Chiffon Cakeという名前(又はシフォン・ケキ)はフランス語と英語のに国語の名前ですけれども実際アメリカ合衆国のCalifornia洲で1927年にHarry Baker氏が最初に造ったケーキです。その人は保険会社員だった。。。

Cana/サナは比較的に新しい店です。最初の店を年前ほど焼津市で開店してから今年静岡市支店を開いた。
静岡市まで来て感謝する。だってケーキが美味しい!


抹茶 Chiffon Cake


ロヤル。ミルク。テイー Chiffon Cake

彼らはChiffon Cake/シフォン。ケーキしか作らない!びっくりした!
そのケーキをそのままかわい箱で買うか12分の一になるスライスでも買うことができます!
味が八種類を提供します。
凄く軽いですからお茶かコーヒーを飲みながら昼間でも夜でも(笑い)楽しく食べられる。
それに使用されている材料は皆ちゃんと書いてある!ところで砂糖はオーガニックです!
サービスは笑顔でとても親切!

CANA
420-0839静岡県静岡市葵区鷹匠3-11-26
Tel.: 054-255-0037
営業時間は10:00-19:30
定休日は月曜日

425-0027焼津市栄町1-8-1豊寿ビル1C
Tel.: 054-620-0037
営業時間は10:00-19:00
Opening hours: 10:00~19:00
定休日は月曜日
————————-
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:クラシックケーキ(7)/洋梨ムース

洋梨の季節です!静岡市のLE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボは又新しいケーキを提供しました!
洋梨ムース!地策見えるが丁度いいサイズでアイスコーヒーと食べれば十分満足することができます。

今回したから説明させていただきます:
ー非常に薄いスポンジケーキの一層。洋梨リキュールで染込まされた。
ー洋梨リキュールでポーチュッドされた洋梨を含むよう梨のムース
ー薄い絡めるソースの一層
ー薄く切れた洋梨リキュールでポーチュッドされた洋梨、シャンチイ、赤スグリ、チョコレートチップとミント。

正直に言えば私が食べたのはちょっと早すぎました!だって美味しいだから!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
———————————-
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:クラシックケーキ(6)/シャンパニュ。ゼリー

静岡市に有るLE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボはどうしてかこの夏いろいろなデザートを発明してくれる!
今年ひどく暑いですから嬉しい。
最新の作品はシャンパニュ。ゼリーと呼ばれますけれども実際フランス。コートシャロネーズ/Cote Chalonnaiseのクレマン/Cremantヲ利用して造られている。贅沢!だって同じ値段でCremantはChampagneよりも美味しい!

情勢の方は絶対喜ばす:ぜりーは寒天で作られているため非常に健康でカロリーが少ない!


二種類がある:上の写真には巨峰葡萄(種なし)

とライチ

ライチを先に食べて非常に軽いけれどもしっかりしています。口の中にジューシになってワインの味が軽食って美味しい。
上品ですぐに消えるからどうしてか又食べたくなる!
暑いかもしれないがやっぱり夏は良い!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
—————————-
Chocolat Fin/ショコラファン:日本の伝統のデザート・抹茶ざんざい

静岡県では日本のお茶の栽培の70%を出す。皆様は抹茶をご存知しますから説明しなくても良いだろう(外国人の友田たちに長い説明になるけれども)。
ぜんざいは日本の伝統のデザートです。友達か自分の生徒様が教えていただきましたのは伝統のぜんざいが汁粉やオレンジや杏や桜ん坊や栗と白玉を含む(下の絵ヲ参照)

なお、あきらかに今回の作品はフランス風デザートの考え方です。
下の層は小豆を含む抹茶ムースで上には餡子が置いてある。

抹茶ゼリーと蜂蜜ゼリーと餡子と白玉。
一番上は抹茶ゼリーや苺やオレンジと小豆で飾られている。

典型的な夏のフランス風の日本デザート!

Chocolat Fin/ショコラファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-7(新静岡センター歩いて3分)
Tel. & fax: 054-2516321
営業時間:10:00~20:00

静岡市葵区新静岡センターB1 
Tel.: 054-2215878
———————
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:クラシックケーキ(4):PASSION FRUIT JELLY

夏遂に来てしまった!今年は本当に暑い!
そいう時にはケーキ屋さんの仕事が大変だ。どうしてか軽くって美味しくて新鮮な味を考えて冷たいデザートを発明するしかたがありませんね!

LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボがそいう条件を理解して新しいデザートを提供しました:

名前は簡単:パション。フウルート。ゼリー
しかし結構細かいケーキです!
上の写真をみれば二層で造られている。食べ方によって色々な楽しみになる。
上の層はマスカーポネ。チーズ、小麦粉、牛乳、砂糖とジェラテインで造られて柔らかくて軽い美味しさがたっぷり。

下の層は本物のパション。フウルートの身がジェリーと混ぜられてサマーオレンジを臥含まれている。ジェリーがしっかりしますから、中にスプーンで”掘って”楽しい。それに非常に健康的!

LE CAFE-LABO
424-0886 Shizuoka City, Shimizu Ku, Kusanagi, 46
Tel.: 054-3441661
Also available at Isetan Dept. Store, Shizuoka City, Aoi Ku, Shichiken-Cho

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
——————————
Chez Lui/シェ。ルイ:クラシックケーキ(2):CONVERSATION

元々東京の会社と関係する静岡市のChez Lui/シェ。ルイにもかからず注目するべきケーキを提供していると思います。
今回選んだケーキは”Conversation”という名前を持っています。その意味はフランス語でも英語でも”対話”です。
度して”対話”という名前かしら?

明らかにそのケーキが二段階(two steps)で造られたからね。
ータルトの中に一緒に混ざられたマルジパン(アーモンド粉など)と桜ん坊ヲ焼いた。
ー冷ましてから上にパーターンされたメランゲを置いて又焼いた。
バランスが優れたケーキです。そんな大きいではないけれども十分満足間がる。コーヒーか紅茶と一緒に飲めば最適。

Chez Lui/シェ。ルイ
静岡市葵区紺屋町6-7パルコ内B1Tel.: 054-9038600
営業時間:10:00~20:00
—————————————
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:クラシックケーキ/コーヒージェリー

静岡市にあるLE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボはいつも一般的に見えるケーキに新しい考え方を持ちながら面白い作品ヲ提供します。
今回日本人が大好きコーヒージェリーです!

甘くないコーヒーエリーと甘いコーヒームースのコンビです。
スプーンで次の微妙に違う量で食べることを考えたデザイン。
明らかにツーステップで造られた。解りますか?

上に乗せてあるシャンチイクリームも旨く少しずつ混ぜて食べることできますから楽しい!夏止められまいデザートかもしれないね!

LE CAFE-LABO
424-0886 Shizuoka City, Shimizu Ku, Kusanagi, 46
Tel.: 054-3441661
Also available at Isetan Dept. Store, Shizuoka City, Aoi Ku, Shichiken-Cho

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
—————————————-
LE CAFE-LABO:伝統のケーキ・サバラン

サバラン/Savarinが世界で一番遊名なケーキのひとつに違いない。
このケーキはBrillat-Savarin/ブリヤーサバラン氏(1755~1826)に由来します。長い間色々な形で現れましたけれども今でも基本の造り方が同じです。

LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボの作品は”典型的な”日本人のやり方”だと思います:
一般的なのは一層ですがこれはカスタードを挟む二層で造られた。下の部分は普段使うラム酒の代わりにイドロメルを浸み込ませる。
その影でケーキがかるくて上品で食べやすくなります。
上のオレンジ(コンフィ+ブルレ)は綺麗だけでなく美味しいです!
コーヒーを飲みながら湯栗召し上がってね!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
———————————-
CHEZ LUI/シェ。ルイ:クラシック・ケーキーBourgogne Noir Dijon/ブルゴニュ。ノワル。デイジョン

このケーキの名前は私の故郷の県と生まれた市の名前を含む!
Chez Lui/シェ。ルイは元々東京の会社ですけれども静岡市PARCOで面白いケーキを提供している

このケーキの名前はBourgogne Noir Dijon/ブルゴニュ。ノワル。デイジョン。ブルゴニュは県名でノワルは”黒”の意味です。そしてデイジョンその県の首都名です。
沢山のカシスを含まれるから”黒”という名前になったかな。。。
主にカシス・ムースで作られてカシスリキュール・クーリで塗ってある。その上にブルベリーや黒木苺やミントとチョコレートが置いてある。周りは白チョコレートで飾られている。

中身は細かい:二重のアーモンドビスケットとチョコレートショートケーキのベースの上にカシス・ムースが立ている。そのムースの中3文の2の直径のチョコレートショートケーキ製の”円”とシャンチイクリームが隠れている。

とても上品で美味しい。コーヒーかリキュールを飲みながら最適!

CHEZ LUI/シェ・ルイ
静岡市葵区紺屋町6-7Parco, B1
Tel.: 054-9038600
営業時間10:00~20:00
————————————-
THEO:クラシック。ケーキ・ボストック/Vostok

Theo Chocolatier/テオ・ショコラテイエは東京の会社で静岡市に2店舗を持っている。まあ”大きい”ケーキ会社だと解るが注目するべき2,3個のケーキを提供します。

その一つはVostok/ボストックです。名前を聞いたことがありますか?昔のソ連の衛星の名前です。形(と色?)が煮ているわけです。」

このケーキは女性の方よりも男性の方を喜ばすとお見ますがお腹が空いている女性の方は食べたくなるだろう(太らないようにね!)

沢山の卵白/メランゲとアーモンド粉で作られてオレンジ。リキュールが加えられてとても柔らかいです。
上にはアーモンドのスライスと砂糖粉が乗せてあるため美味しいカリカリ仕上げになります。
濃いコーヒーを飲みながら完璧!

Theo Chocolatier/テオ。ショコラテイエ
静岡市葵区鷹匠町1-7-13、ESPACIO TAKAJYO 2F
Tel.: 054-2754700
営業時間:10:00~20:00

静岡市葵区紺屋町6-7、SHIZUOKA PARCO B1F
Tel.: 054-9038610
営業時間:10:00~20:00
———————————
LE CAFE-LABO:クラシック。ケーキ(3)

“LEGERE”(レジェール)はフランス語で”軽い”(女性形)という意味です。但しフランス語で”軽い”という言葉がケーキにとしてとても良い言葉です。
その名前はどうして”女性形”で書いてあるか解りますか?
まあ自分が男だから巣s具にわかりました(笑い)

中心はシトロネール(レモン種類)の味付けられてニューオレンジ。ジェリーを含むクリームチーズです。クリームチーズ。ブランマンジェで囲まれてニューオレンジ。クーリ(Coulis-ソース)で塗られた。最後に上にはサブレ。ビスケットで飾られている。

口の中で色々な味を発見品がら解けるように美味しい!勿論女性の方が大好き(又笑い)
次のケーキのレポートは男性の方のためと誓います!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1

——————————
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:伝統のデザート

“普通のデザートは大量生産店で買うと何回も失望されました。
本当に美味しい”クレーム。ブルレ”は見つけやすいと思いますが実際中々発見できません。私がクレーム。ブルレが大好き外国人ですからいつも探しております。
だから発見した時に本当に嬉しかった!
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボの”クレーム。ブルレ”(”bルレ”だけでも良い)は卵や生クリームや砂糖やヴァニラ・ビーンズと牛乳で造られている。他の変な材料が使用されてない(ジェリーや味付け等)。

ゆっくり、愛を込めて(笑い)上のカラメルを少しずつスプーンで壊すとそのカラメルが”クリーム”の中に沈まない。そして下のプデイングはしかっりして切り易いです。同時に柔らかくて口の中に解けている。だって、それ本当の食べ方ですから。。。
味?味のことまだ告げ中田海?。。。。完璧!美味しい!誰にも上げないよ!(笑い)

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
————————-
ルジュ。エ。ピカン/Rouge et Piquant:クラシック・ケーキ(1)

ルジュ。エ。ピカン/Rouge et Piquantははっきり言わせば”変わっている”喫茶/ケーキ屋さんです。
14:0~24:00という営業時間が珍しいタバコ禁止はもっと珍しいね。
それに角皆香奈枝様のケーキは甘さよりも材料の本当の味の味は大切されています。ルジュ。エ。ピカン/Rouge et Piquant乃意味は赤と辛いだからね。
大人向けのケーキです!

先週私が大好きFramboise/木苺を頼みました。ちょっとお腹が空いたからケーキとアイスクリームセットにしました。


ケーキはジェノワイズの上にチョコレートとアーモンドのプラリネを真ん中において木苺ムースを形にします。最後に苺と木苺で飾る。


アイスクリームは贅沢:木苺シェルベット、苺とヴァニラアイスクリーム、シラップ付け桜ん坊と林檎のスライス。シェルベットとアイスクリームは勿論全部自家製!

ルジュ。エ。ピカン/Rouge et Piquant
420-0032静岡市葵区長が得町2-4-29アスピスビル2F
Tel.: 054-221-4538
営業時間:14:00~2:00
定休日:月曜日
—————————–
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ:伝統のケーキ(1)

静岡市のLE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボはクラシック。ケーキ以外素晴らしい伝統のケーキも作ります。その一つは贅沢なモン。ブランです!

おそらく皆産は知っているがモン。ブランはフランスの一番高い山の名前です。でもその山は18世紀後半までイタリアにあった尾知っていましたか?
実際昔モン。ブランというデザートは本当に祖言う姿だった:子供のときに大好きだった:しかし作り方はまったく違いました:栗のクリームの”山”の上にChantilly/シャンテイイの”雪”という非常にシンプルなものだった。


今は変わっているケーキになりました:”雪”は”山”乃中に隠れているんだ!
いつ祖いう状態/形になりましたかまったく知らない!

とにかくル。カフェ。ラボは自分の栗クリームを作って厳選した新鮮材料鹿使わない。だから”雪の上の山”も大好き!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
——————————–
LE CAFE-LABO:クラシック。ケーキ(2)

日本でも海外でも住んでいる外国人の友達は日本のケーキについて驚くべき興味を持っています。それに静岡県ではこんな沢山の素晴らしいケーキがあるのを最近まであまり信じてくれなかった。だから英語のブログでは静岡産ケーキの紹介がよく要求されています。
ケーキの生地を書くといつも二つの種類で分ける:伝統のケーキとクラシック。ケーキ
今回LE CAFE-LABOのART NOUVEAU/アー。ヌーヴォといゆクらシック。ケーキを紹介させていただきます:


上から:
ーココナッツ。ブラン。マンジェ
ー白いチョコレートビスケットの二層の間パイナップル、バナナ、ブルベリーがフルート。ソースと挟まれている。
ーピスタチョ。ブルレ
子供よりも大人のため考えられたケーキです。今天気が暑くなり始まりましたため丁度よい!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
—————————-
ショコラ・ファン:伝統のケーキ(3):ガト・ショコラ

伝統のケーキであるガト。ショコラは18世紀に作られました。名前はフランス語ですが実際初めて食べましたはオーストリアの貴族だった。後は色々な国に人気を呼んで色々な変化されました。
ショコラ・ファンの造り方は明らかに”日本内のフランス派”
下殻上まで(食べるときは上から下までですけれども造る時にやっぱり下殻上までです。。。):
チョコレートスポンジケーキとチョコレートのガナシュ、2回。
チョコレートスポンジケーキとミルクチョコレートバタークリーム、2回。
最後はチョコレートアイシング

ショコラ。ファンの特徴は”大人の味”:甘過ぎないしリキュールの味が含まれている。
勿論変化が色々できます。
たとえばチョコレート。ガナシュにはとこれーよ粒かラム酒で干した葡萄も加えられる。
限界か制限がありませんね!

ショコラ・ファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-7(新静岡センターから歩いて2分)
Tel. & fax: 054-2516321
営業時間: 10:00~20:00

静岡市葵区新静岡センター内B1Tel.: 054-2215878

—————————-
キヤトルセゾン/Quatre Saisons:伝統のケーキ

キヤトルセゾンはたぶん静岡市の一番小さいケーキ屋さんかもしれないが底に伝統のケーキが面白くて美味しい!
クリケットをやりに行く途中よく前に通りますから知っている。
おそらくこのChocolate Fruit Terrine・チョコレート・フルーツ・テリーヌは外人向けケーキかもしれない(笑い)
凄く満足感のケーキで午後お腹が空いているときに強いコーヒーと食べると最適。
それにもちょっと安すぎる(157円!)

欧米ではこんなケーキはよく見えます。特に田舎のケーキ屋さんで買えるからやっぱり伝統のものです。
最初はフルーツ(桜ん坊とブルベリーなど)美味しい洋酒でフランベにしてチョコレートとヴァニラパン生地と適当に混ざって型の中でPate Feuilletee生地の上に流せて上にもう一枚のPate Feuilletee生地を置いてオブンで焼く。

ケーキが冷めるとき上に粉砂糖を撒く。
しっかりしているケーキですから適当にきることができるが(フォークで)食べるときにちょっと崩れやすいですから欧米人が暖かいカスタードと一緒に食べる。

キヤトルセゾン/Quatre Saisons
420-0002静岡市葵区材木町8-1
Tel. & fax: 054-221-0651
定休日:火曜日
———————-
ショコラ・ファン:本物の静岡デザート!

諸コア・ファンは私の職場から数分間しか離れていないためよくケーキを買いに行く。だって自分の生徒さんたちを世濾過b酢ため最低一週三回ケーキを探すわけですから。まあhirorin臥紹介してくれました店を今度調べると約束します!(笑い)
日本のお茶を作る件の中では静岡県派一番生産し今は収穫季節ですからやっぱりショコラ・ファン様は新しいプデイングを考えてくれました!抹茶プデイング!


カップの底にはカラメルソース、抹茶プデイング、と上には抹茶ジェリー。
バランスが優れている:スプーンでゆっくり切って底まで少しずつ食べれば三つの味を同時に楽しめます!最適!

ヒント:わざと食べる前に2-3時間冷蔵庫で置けば殆どアイスクリームみたいの味と感になる!
レシピはそんな難しくないと思いますが材料は贅沢!

ショコラ・ファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-7(新静岡センターから歩いて2分)
Tel. & fax: 054-2516321
営業時間: 10:00~20:00
———————————-
ショコラ・ファン:伝統のケーキ (2):シブスト

シブストは(Chibouste/Chiboust)フランス人が1846年に最初に造ったけれども当時ただのクリームの一種だった:普通のカスタードに生クリームとメレンゲが加えられたものです。
現代上に述べたクリームを含むケーキの名前になりました。大好きで今まで一番気に入ったものは静岡市のショコラファンが造ったChiboustです。

浅いタルトん中に焼いた(か蒸した)林檎を入れてその上に(金属製型の中に)Chibustクリームをたっぷりつける。
冷やしてから上に佐藤を撒いて硬いカラメルになるまでに炙る。又冷やして出す。
一個一個つ蔵ねければならないから結構面倒くさい仕事だ!
ところで誤魔化して四角形を無視してください!
はっきり言わせていただければこんな難しいケーキを作るシェフを非常に尊敬します!

ショコラ・ファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-7(新静岡センターから歩いて2分)
Tel. & fax: 054-2516321
営業時間: 10:00~20:00

静岡市葵区新静岡センター内B1Tel.: 054-2215878
————————-
LE CAFE-LABO:クラシック。ケーキ(1)

伝統のケーキはケーキの世界で欠かせないケーキです。一方クラシック。ケーキはいずれも伝統のケーキになるわけです。
その典型的な例は静岡市清水区にあるLE CAFE-LABOの”ピスタチュ”です。

ケーキをよく見てから(時間をかけてね!)一層一層を食べるかホークで切って味をあわせて食べるかちょっと悩みがある(笑い)。
だって色々があるからね:
上から:
1)ピスタチオムース
2)クレームショコラ
3)チョコレートムース
4)ラズベリーソース
5)ショコラクランチ
6)ピスタチオジョコンド

お楽しみ!

LE CAFE-LABO
424-0886 静岡市清水区草薙46
Tel.: 054-3441661
静岡市葵区七間町伊勢丹デパート内B1
————————-
ショコラ・ファン:伝統のケーキ (1)

この数年間日本で造られている外国風、特にフランス風ケーキはちょっとおかしい物になってしまった感じがする。沢山のケーキー屋さんは流行に負けるか自分の名前しか考えるかわからないがとにかく伝統の美味しさを忘れましたか捨てたことになる。
だからまだ伝統と味を守るケーキ屋さんを見つけると嬉しい。
静岡市に有るショコラ。ファンは流行かファションを無視して深い味で美味しいケーキしか作らない。

彼らのシュークリーム(本当はシュ・ア・ラ・クレームを呼ぶべき!)の中には本物のカスタード/クレーム・パテイシエルを味わうことができる。それに”大人の味”をするブランデイなど含まれる。変な”白い物”jたないね!


彼らのモカーエクレールは私の国のものと同じの姿だけでなくうえは伝統のモカ・アイシングを味わうことができる!

又中身は本当のカスタードに含まれるモカとリキュールです!

どうして違うものを作らなければならいの?

ショコラ・ファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-7(新静岡センターから歩いて2分)
Tel. & fax: 054-2516321
営業時間: 10:00~20:00

静岡市葵区新静岡センター内B1Tel.: 054-2215878

————————
とうふ菓子

tofu-cake1.jpg

美味しくて健康的で起原することができる食べ物を探す方に良い知らせ!
先日掛川JR駅の静岡県産物の店でとう菓子をはっけん!
5種類のなかでとりあえず苺やブルベリーと梅を選んだ。
tofu-cake2.jpg tofu-cake3.jpg

家に帰てすぐに静岡産茶を飲みながら梅の豆腐菓子を食べてしまった。
美味しくって甘すぎないしすぐに終わった!
豆乳と蜂蜜が含まれているから子供の健康を考えているお母さんのための菓子です!どんな年の子には美味しいオヤツになる!

とうふ菓子
菊川ポエムしん月
菊川市嶺田1315-1
Tel. & Fax: 0537-733003

——————
東海製菓

tokaiseika1.jpg

このケーキも静岡JR駅内の駿河楽市の店で見つけました!
製造者は静岡市の東海製菓です:tokaiseika.jpg
ーてっぺん形のは”徳川家康の城下町茶通”
ー緑色のは饅頭は”とろろ入りお茶まんじゅう”
ー茶色のは”駿府小まんじゅう”
ー白っぽい色のは”駿府酒むしまんじゅう”(皆が美味しいけれど酒蒸しはやっぱり一番好き!)
食べ過ぎてはだめね!

東海製菓株式会社
静岡市葵区鷹匠町2-29
Tel.: 054-2452365

———————–
とら屋のベルギーワッフル

toraya1.jpg

静岡JR駅内で駿河楽市間t見つけた良いお土産になる静岡県産茶けーきです。
製造者は静岡市のとら屋
toraya2.jpg
ベルギーワッフルと呼ばれてまちゃ味のワッフルで美味しく様相外軽い。蜂蜜が含まられるからお茶を飲みながら害個人の方も喜ばれるね!

とら屋
静岡市駿河区馬渕2-7-3
Tel.: 054-2851488
————–
浜松文明堂の茶ケーキ

chya-mikan1.jpg

皆様が知っている:静岡県は日本の一番茶業地方です。とゆうと飲み物として以外も知られている:
昨日静岡JR駅の駿河楽市の店で面白いケーキをみつけました。
chya-mikan2.jpg
生産会社は浜松文明堂でうす。
二種類を提供しています:
ー”茶ってら”(茶+カステラ)。半分はカステラ、半分は茶味カステラ。
ー”茶みかん”。ロルケーキで蜜の味を含む。
二つとも美味しくって重くありませんから茶を飲みながらやっぱり最適!2個入りか10個入りの形で買えるから良いお土産になりますね!

浜松文明堂
浜松市東区子安町1401
Tel.: 053-4620002
———————
Chocolat Fin/ショコラ。ファン

chocolat-fin-shop.jpg

中川富士雄様は東京(十年間)と静岡市(又十年間)で技と議実を自分のものをしてから1988年静岡センターの近くにChocolat Fin/ショコラ。ファンを開店しました。
chocolat-fin.jpg
彼の作品は主に大人向けのフランス風ケーキだから私はずっと買いに行きました(フランス人だからね。。笑い)。
chocolat-fin2.jpg
季節に四手、特に果物によて様々のケーキお種類を提供をしていただきますから全部述べベルのは無理だけれども自分の一番好きなのはやっぱりChibouste/シブスト!くりーむべーすのケーキも素晴らしい。それに加えてビスケットやメランゲとチョコレートを見逃がさないでね!
スタッフはいつも笑顔を見せますから優れている先生もに違いません。
勿論どんなパーテイ用かバスデイ。ケーキの手作り注文はOK!

Chocolat Fin/ショコラ。ファン
静岡市葵区鷹匠町1-3-7
Tel. & Fax:054-2516321
営業時間:10:00~20:00

新静岡センター地価1F 
Tel.:054-2215878

———————-
ルージュ。エ。ピカン/Rouge-Et-Piquant

piquant-3.jpg

ルージュ。エ。ピカンは2004年に開店してからずっと人気された。理由はとてもオリジナル店ですから。
比較的に小さい(8~10人しか座れない)けれども遅くまで営業してます。14:00から24:00までにゆっくりコーヒーか他の飲み物を楽しくしながら美味しいケーキをたべることができます!
色々なフランスレストランで経験を初又角皆香奈枝様本当の味の材料しか使用しません。健康に気を使うウルメにとして嬉しいね!

piquant-1.jpg piquant-2.jpg

三つの種類の季節のデザート盛り合わせの中にを選んで:るーじゅ(赤)、ブラン(白)とショコラ(800円)。説明するよりも発見させたい!
自分がアントルメ。グラセ(600円)が大好き!
ガートとアイスクリーム(500円)も是非試して下さい!
素晴らしいコーヒーと茶の10種類から選択できます。
最後に自家製のビスケットを土産としても見逃がせない。
予約のバースデー。ケーキを提供してくれます。
完全にタバコが禁止ですから夜遅くなるとやっぱり嬉しい。

ルージュ。エ。ピカン
静岡市葵区両替町2-4-29アスピス。びる2F
電話&Fax:054-2214358
営業時間:14:00~24:00
休み:月曜日
————————–
LE CAFE-LABO/ル。カフェ。ラボ

cafe-labo3.jpg

まだ6年間しか開店してないのにCAFE-LABOはなかなか長く評判が守り難い静岡市でずっと人気が落ちない。川中タカミシェフは本社Settle Downの助言を受けながら品質や独創性と信頼を守って続けた。
cafe-labo1.jpg
季節の材料を使って主にフランス式ケーキやビスケットやぜりー、詰合わせクラシックと最新スタイルの独自の作品を提供しています。
cafe-labo5.jpg cafe-labo2.jpg
CAFE-LABOの六人スタッフと相談すれば自分だけのためでもパーテイか贈り物として満足させるケーキをえらぶことができいます。
ケーキだけでなくてフランスのアルサスやブルゴニュとバニュルス地方からSettle Down Co.だけ輸入するワインも提供していめす!
私が一番好きケーキは?
FIG (イチジク)です!

LE CAFE-LABO
草薙JR駅または草薙静鉄駅から歩いて10分
424-0886静岡市清水区草薙46
Tel.:0543-441661
Fax:0543-441670
——————-
ブーケ:ガトーバスク

bouquet4.jpg
カフェブーケは長い間静岡市の本物伝統的なフランスケーキを提供する店です。
何年前からそけでケーキを買ったのはもう覚えがない。。。
新静岡センターに近く鷹匠町の鷹匠神社のそばに立っている。
bouquet3.gif
とても静かな近所のなかにあって暖かい感じのカフェです。一階にはケーキを売ってます。二階はゆっくり美味しいcoffeeとteaを飲みながら伝統的フランスケーキを食べて時間を楽しく過ごす最適場所です。
bouquet2.gif
でも私が訪れる理由はそのGateau Basque です!
bouquet1.gif
(上の写真のケーキの一切れ)
今まで日本のどこでも探してこの様な本当のガートバスクを見つけた事がありません!
とても作り難くくって面倒くさいケーキ非常に恥ずかしがりのシェフは一日1個か二個しか焼かない!
幸い注文か予約する事ができます!

ぶーけ
420-0839静岡市葵区鷹匠町1-8-6
Tel.&Fax:054-2530349
営業時間:11:00~20:00、11:00~19:00(日祭)
休:水曜日
———————-

abondance1.jpg

Alloyauで経験を集め東京で2年半と浜松市で3年間教えてからベルナル。エベルレ氏(フランスのアルサス地方のハグノ市で生まれた)が2002年7月14日にアボンダンスを開店してわれわれの県でけーきの世界にまさに革命を起こした!
abondance2.jpg
とにかく静岡県で本物フランスケーキを作るフランス人は彼だけです!
毎朝2時にベドからおきて一般的にケーキ14種類とビスキット9種類を作って午後の初めみんあが消えてしまう!
電話で注文したほうが良い!
牛乳、卵と砂糖以外エベルレ氏が使う材料はみんな外国から厳選して手に入れます。
abondance3.jpg abondance4.jpg 
季節によってメニュが変わりますが私が一番好きなのは:
Millefeuilles (ミルファユ) , Supreme (スプレーム) , Charlotte Chocolat (シャルロット。ショコラ), Cappucino (カプチノ)。 Spritz Bredelle (スポリツ。ブレデル), Dacquoise (ダクワーズ), Financier (フイナンシエ) と Meringuette (マランゲット).
abondance5.jpg abondance6.jpg abondance7.jpg
エベルレ氏も24時間先に注文してくれば大きいサイズか複数注文を受ける事ができます。
それに加えてエベルレ氏が遠鉄デパートで毎年6回一週間自分のけーきを売ります。
Abondance
住所:浜松市住吉2-14-27(精霊病院の向こう側)
Tel.: 053-4738400
Fax: 053-4738401
営業時間: 10:00~20:00. 定休日:火曜日
Homepage

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?