SN3O0087

静岡県産地ビール:Baird Beer/ベードビール- Suruga Bay Imperial IPA・スルガベーインペリャルIPA

IPAは地ビールのクラッシクビールの名前でBryan Baird・ブライアン ベードさんがが静岡県の駿河湾、すなわち”Suruga Bay”、の名前をつけた!

SN3O0086

Baird Beer・べどビールのラベルは収集家ものとして注目されたと知っていましたか?

SN3O0088

製品名: Baird Beer Suruga Bay Imperial IPA
麦、麦芽、ホップ、砂糖種、酵母
無濾過
アルコール分:7.5度
内量:360 ml

SN3O0089

透明さ:ちょっとスモーキー(無濾過と行きイーストのため風通)、非常に綺麗
色:柿色~橙色
泡:非常に細かい。長く持つ。白い。
香り:強い。フルーティー。みかん、柑橘。
味:美味しい酸味をたっぷり出しながら口当たりが非常に深くて新鮮です。
より酸味戸柑橘を出しながら口の中に残る。
高いアルコール分にも拘らず非常に飲みやすい。
フルーティー。蜜柑、食パン
食事と一緒に飲んでもしっかりして変化しない。

コメント:新鮮でしっかりして信頼ある地ビールでドライ地ビールの愛好者に最適な地ビールです!
   美味しくて強い酸味のため暑い夏の日で最適なビール!

SN3O0004

静岡県産地ビール:Aoi Brewing-Summer Stout・サマースタウト

遂に静岡市・Aoi Brewingの二番目のバッチがタップで出してくれるようになりました!

SN3O0006

最小のバッチはPale Ale・ペールエールやSummer Ale・サマーエールやAustralian Ale・オストレーリアンエールとスライトエールだった。
二番目のバッチはビターエールとサマーエールになりました!
正直に言わせば絶品になりそう三番目のバッチを期待します!

SN3O0005

タップで出せれている
大麦、大麦芽、ホップ、イースト
無濾過
アルコール分:4.5度
透明さ:ちょっとスモーキー(無濾過で行きイーストですから普通)。非常に綺麗
色:濃い茶色
泡:細かい。あまり長く持たない。軽いコーヒー色
香り:捕まえにくい。カラメル
味:非常に軽いとソフトな口当たり
 ドライカラメル、食パン、ほんの少しのコーヒー豆
 美味しい酸味を出しながらちょっと長く口の裏に残る
 食事と一緒に飲んでもしっかりして変化しない。

コメント:非常に新鮮な地ビール
   ちょっとだけ冷やせば最適に飲める。
   比較的に軽いですから夏にピッタリ。
   やっぱり二番目のバッチが余地美味しい!
     三番目のバッチを期待するね!

SN3O0688

HANAI/ハナイ:クラッシク・ケーキ(1):生姜とライムのムースのタルト!

サービス:非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗.素晴らしいお手洗い。
値段:リーズナブル~やや高い (品質をかがえればリーズナブル!)
得意: 大人向けのの素敵なケーキとビスケットの揃い。美味しいランチセット。 ワインとビール等も飲める。カフェ・レストラン・バーのコンビ!

SN3O0689

Taky’s/タキーズ時代の花井拓也さん のけケーキにを紹介して記事をよく書いた!
当然彼の新しいHanai Salon de The・ハナイ サロン デゥ テのケーキのテスティングを続く!
今回初めて紹介したいHanai Salon de The・ハナイ サロン デゥ テ時代のケーキが生姜とライムのムースのタルトです!

SN3O0690

注目するべきは単純な綺麗さだけでなく色々の材料と噛みごたえの段階の”結婚”も素晴らしい!
午後強いコーヒや紅茶で食べれば最適です!

SN3O0691

生姜のムースがやっぱり日本美食の考え方ですね!丁度の甘さと酸味の組み合わせは珍味!塗られた甘いライムのジェリーと一緒に味わうと神秘的な感動!
柔らかい、でもしっかりしている、マルジパンは下のカリカリするパートサブレと柔らかいムースの完璧なトランジションになる!
マナーが悪かったら、また家で食べたら、勿論指三本で掴んで一気に噛む!

続く(勿論)・・・

Salon de The HANAI・”ハナイ” ケーキ&サロン デゥ テ

420-0839静岡市葵区鷹匠2-10-23
Tel. & Fax: 054-255-2829
営業時間10:00~20:00 (混んでいる場合延長)
定休日:火曜日
パーティー(25人まで)是非!

SN3O0688

Patisserie & Salon de The HANAI・”ハナイ” ケーキ&サロン デゥ テ・静岡市!

サービス:非常に親切
設備:全面的に非常に綺麗.素晴らしいお手洗い。
値段:リーズナブル~やや高い (品質をかがえればリーズナブル!)
得意: 大人向けのの素敵なケーキとビスケットの揃い。美味しいランチセット。 ワインとビール等も飲める。カフェ・レストラン・バーのコンビ!

SN3O0677

昨年10月シェフ花井拓也さん が遂に前のタキーズという名前の店から歩けるぐらい距離でHANAIを開店してくれました!
今回スペースが大きくてより一段二段楽しめる店になりました!

SN3O0678

一階だけの代わりに2階になって一階にはケーキ屋で2階にはCafe Restaurant・カフェ レストラン !

SN3O0679

ケーキを2階に食べたかったら拓也さんの弟子、佐野さんに頼んで2階に持って行ってくれる
レグラーを含めてケーキが季節のものです。パーティー用ケーキも注文することができます!

SN3O0684

プロのキチン!

SN3O0680

ケーキだけでなく美味しいビスケットも提供してくれる!

SN3O0681

パウンドケーキとマデゥレーンを含むケーキもある!

SN3O0682

素晴らしいシュークリームとエクレールを見えますか?

SN3O0683

フルーツジェリー等を見逃がさないでね!

SN3O0695

グループ用テーブルやや二三人用テーブルとカウンターで選んで座れる!

SN3O0694

ワイン、」ビール等一日中注文できる!

SN3O0693

恋人かプライバシーのコーナー!

SN3O0687

全面的に本当に明るくて綺麗です!

SN3O0686

特にお昼に忙しいキチン!

SN3O0692

美味しいランチセット!
やっぱり拓也さんのお客が”カイキズ”時代は同じ++++!

SN3O0689

今日注文したケーキ:生姜とライムのもうーすのタルト!
別の記事でテスティングを発表します!
今後色々のケーキの記事を期待してね!

SN3O0685

出る前に色々な可愛いオブジェをゆっくり見てね!

Salon de The HANAI・”ハナイ” ケーキ&サロン デゥ テ

420-0839静岡市葵区鷹匠2-10-23
Tel. & Fax: 054-255-2829
営業時間10:00~20:00 (混んでいる場合延長)
定休日:火曜日
パーティー(25人まで)是非!

SN3O0678

静岡県産地ビール: Baird Beer・ベードビール-Red Rose Amber Ale・レッドローズアンバーエール

要求が爆弾のようにされますからBryan Baird。ブラヤンベードさんが工房を最近沼津市から伊豆半島修善寺に移転しました。一方ベー度さんの地ビールをだんだんデパートやスパーで買えるようになりました!

SN3O0677

ベードさんがこの地ビールの味が薔薇の味と似ていると思いますから”Red Rose Amber Ale”という名前をつけた!

SN3O0679

製品名: Baird Beer-Red Rose Amber Ale
無濾過
材料:麦芽、大麦、砂糖種、ホップ、酵母
内量:360 ml
アルコール分: 5.5%
プロセス:無濾過低温。二次発酵。生きている酵母

SN3O0680

透明さ:曇っている(無濾過)
色:濃い橙
泡:長く持つ。細かい。薄い橙色
香り:しっかりしているフルーティー。蜜柑、柑橘、食パン
味:深くて辛口でフルーティーの口当たり。非常に新鮮。
 ドライみかん、食パンとほんの少しの柿。薄い杏が後で現れる。
 より深くてドライなみかん意外食事と一緒に飲んでもあまり変化しない。
 より辛口で去る前に美味しく口で残る。

コメント:非常に新鮮で深くて信頼があってエレガントな地ビールです。
   どんな季節でも美味しく飲める。食事にピッタリな地ビール。
   自分がそのままでちょっと冷やして出きるだけゆっくり(難しい!)飲みました!
   蜜柑の味と橙の色ですから静岡県内飲んだほうが良い!((笑))

SN3O0534

静岡県産地酒:英君酒造・純米吟醸”橙の英君“

静岡市清水由比の英君酒造の地酒は本当に久しぶりでした!
今回”外で”、すなわち、”家ではない” てースティングが行った!

SN3O0532

静岡市葵区御幸町で開店したばかりSommeliereでワイングラスで味わった!

SN3O0533

静岡県では橙色のラベルが珍しい!でも考えれば橙色が静岡県の色ですね!

SN3O0535

米:備前雄町(岡山県)
精米歩合: 55%
日本酒度: + 5
酸味: 1.4
瓶詰:2014年7月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:強い。フルーティー。ドライ。西洋梨。
ボディー:滑らか
味:美味しい純米の特徴を出しながら口当たりが辛口でフルーティー
複雑でエレガント。
西洋梨、緑林檎、少しの杏。
ドライアーモンドやダーチョコレートとミルクコーヒーを出しながら少しの間残る。

コメント:この酒を味わった時に一切も何も食べなかった。非常にエレガントですから食事は”邪魔”になるかもしれない。
   品評会向けノ素晴らしい地酒ですけれど正直に言わせば一人でゆっくり飲みたい!
   西洋料理で使えば素晴らしい食前酒うで注目するだろう。
   ちょっと冷やして飲んで初めて少しずつ嬢本になりながら色々な”顔”を出してくれる地酒です!

SN3O0537

パン屋さん:Bakery Trotix・ベークリー トロティクス・静岡市!

静岡市葵区北安藤で発見してから静岡市産のパンとパストリーに本当に明るい将来が存在するとわかりました:Bakery Trotix・ベークリー トロティクス!
公嬉しい状態に簡単な理由がる:静岡市の優れているレストラン等がそのパンとパストリーをよく使用することです!それ以上なPRがないね!

SN3O0536

小林義則さん がこの可愛いパン屋さんを2009年に開店してもう大人向けノパンで本間に有名になった!

SN3O0544

昨日初めて訪問した!でも・・・5年間行かなくてちょと悔しい!

SN3O0537

勿論Trotix のパンが凄く美味しくて素敵ですけれど大人向けのパンを作ってくれるからやっぱり嬉しい!

SN3O0543

フルーツパン!

SN3O0541

高級ノクロワッサン!

SN3O0539

白ぶどうグレープフルーツのピールとクリームチーズのパンクイン アマン!

SN3O0540

ウィーナーロル、薩摩とごまのパン、メロンパン、バジルとほうれん草のパン、クリームパン、チョコレートクロワッサン、エンディーヴとベーコンのパン、ベーコンのエピ!

SN3O0542

カレーパン、海老とブロッコリーのタルティーン!

SN3O0546

クラッシクなパンとパンデゥミー!

SN3O0538

実家の雰囲気!

SN3O0545

ミックスサンド、フルーツタルトとオルドファションチーズケーキを絶対に見逃がさないでね!

BAKERY TROTIX・ベークリー トロティクス

静岡市葵区北安藤3-11-1
Tel.: 054-248-7024
営業時間:10:30~18:30
定休日:日曜日、時々月曜日

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在1,263人フォロワーがいます。