静岡県産地酒:英君酒造・英君橙純米吟醸無濾過生原酒 (静岡市・ワイン&酒バー:La Sommeliere・ラ ソムリエルで)!

SN3O0114

何回も同じことを繰り返sても構わない:正直言わせば家内よりも正しい環境の中で酒ノテスティングしたいがそういう”場所”が少ない。
が・・・静岡市葵区御幸町にあるLa Sommeliere・ラ ソムリエルは同時にテスティングと意見交換する最適な場所です!

SN3O0115

今回静岡市清水区由比にある英君酒造の一番新しい地酒を試飲しました:
英君橙純米吟醸無濾過生原酒!

SN3O0116

米:備前雄町(岡山県)
精米歩合:55%
酵母:静岡HD-101
アルコール分:17~18度
日本酒度:+6
酸味:1.6
瓶詰め:2015年3月

SN3O0111

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:ドライでフルーティー。バナナ、カスタード。ほんのりとパイナップルとマンゴ。
ボディー:滑らか
味:強い純米の泡と美味しいアルコールを出しながら非常に辛口で非常にフルーティーな口当たり。
複雑。ダークチョコレート、栗、カシューナッツ、バナナ。
ほんの少し残ってドライコーヒー豆やダークチョコレートと蜜柑を出しながら去る。

コメント:そのままで非常に美味しいく飲める地酒です。
チーズやチョコレートと素晴らしいペアーリングになります!
 アルコール分が高くても男性の方よりも女性の方臥好む地酒だと思っております!

LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル

420-0857 静岡市葵区御幸町7-5アイセイドビル1F
Tel. & Fax: 054-266-5085
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日、祝日
完全禁煙!
FACEBOOK

寿司:すし幸のディナー(2015年3月)・静岡市!

SN3O0018

サービス:プロで非常に親切
設備:非常に綺麗。優れておるお手洗い
値段:リーズナブル
得意:静岡県産と国産の魚と海の幸の広い揃い。地酒と焼酎の優れているリスト

SN3O0005

お通し:蛍烏賊!

静岡市葵区青葉公園通りにあるすし幸が大好き理由が色々あります:
値段があっきり発表有れているし先に予算を相談してメニュー外の注文もできる。
静岡県産と日本産の魚と海の幸の種類が溢れて地元の新鮮な一流有東産んの山葵が利用されている。
野菜だけの寿司までも提供してくれる!

SN3O0006

選択が困る刺身の御創りを絶対注文します!

SN3O0007

駿河湾の石鯛!

SN3O0008

また駿河湾の鰹!

SN3O0016

烏賊素麺!

SUSHI-KO-A-8

料理も美味しい:ゲソ唐揚げ!

SN3O0011

寿司握り奈良絶品の鮪漬!

SN3O0012

帆立!

SN3O0013

太刀魚奈良炙っていただいて紅葉下ろしとポン酢で味を整っていただく!

SN3O0015

/甘エビ!

SN3O0017

巻なら穴キュー!

SN3O0019

自分のわがままの中mん:納豆紫蘇梅巻”!

SN3O0021

白海老軍艦!

SN3O0023

天婦羅も美味しい

SN3O0027

ドラゴンのデザート:イクラ子丼!

SN3O0025

自分のデザート:卵焼き!

すし幸
420-0032静岡市葵区両替町2-3-1 (青葉通り)
Tel.: 054-251-9701
営業時間::17:00~25:00、 17:00~23:00(日曜日)
定休日:水曜日
予約した方が良い
カードOK
HOMEPAGE
禁煙の個室可(4人)

静岡県産地酒:駿河酒造・天虹特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・7)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0064

七番目の地酒が静岡市葵区にある駿河酒造・天虹特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0066

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+4
酸味:1.8
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:強い。フルーティー。カスタード、レモン
ボディー:滑らか
味:強い純米の泡を出しながら辛口で非常にフルーティーな口当たり
複雑。カスタード、トショウ(juniper)
ずっと辛口の特徴が続く。
ほんの少し残って青い野菜やドライ蜜柑を出しながら去る・

コメント:はっきりした素朴の地酒です。
料理を食べながら飲むべき地酒です。
    赤肉と一緒に飲んで最適!     

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:君盃酒造・君盃特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・6)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0061

六番目の地酒が静岡市葵区にある君盃酒造・君盃特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0063

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-5
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:軽い、ドライ、ほんのりとバナナ、メロン、花
ボディー:滑らか、ほんの少しシロップっぽい
味:ほんのりと純米の泡を出しながら辛口で非常にフルーティーな口当たり。
複雑。西洋梨、マシュマロ、レモン。
口の裏を温めながらほんのりと残ってドライナッツとクルミを出しながら去る。
後で蜜柑が現れる。
口の中に溶ける。

コメント:エレガントで満足感が溢れる。
”-5”の日本酒度にも関わらず非常にフルーティーの理由で予想外辛口である。
男性の方も女性の方が好んでくれる地酒!
チョコレートと是非飲んでみて!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:英君酒造・英君特別純米誉富士(長谷川和洋酒社で・5)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0058

五番目の地酒が静岡市清水区由比にある瑛君酒造・瑛君特別純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0060

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-2
酸味:1.3
瓶詰め:2015年1月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り強い。ドライでフルーティー
ボディー:滑らか、ほんのりとシロップっぽい
味:”-2”の日本酒度にも関わらず非常にフルーティーで辛口の口当たり。ほんの少しの純米の泡。
複雑:蜜柑、マシュマロ、カスタード、マカダミアナッツ。
ほんの少し残ってドライミカンと杏子を出しながら去る。
後でドライ柿とコーヒー豆が現れる。

コメント:非常にエレガントで飲みやすい地酒です。
”-2”という日本酒度にも関わらず様相外辛口です。
遅くまで新しい”顔”臥現れる複雑な地酒です。
特に女性の方が好んでくれる地酒!
特に野菜とサラダとそのペアリング臥最適!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK

静岡県産地酒:萩錦酒造・萩錦純米誉富士(長谷川和洋酒社で・4)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0055

四番目の地酒が静岡市駿河区にある萩錦酒造・萩錦純米誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0057

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:-2
酸味:1.4
瓶詰め:2015年3月

透明さ:非常に透明
色:殆ど透明
香り:ドライとフルーティー。ばなな、ほんのりとレモン。
ボディー:滑らか
味:殆ど甘い、フルーティーな口当たり。クリーミー・ほんの少しの純米の泡。
複雑。柑橘、ライム、レモン、ほんの少しのメロン。
西洋と林檎が後で現れる。
短い間残ってほんのりとコーヒー豆をだしなら去る。
ずっと新しい”顔”臥現れる。

コメント:そのままで非常に美味しいが料理と飲んで最適。
卵料理と美味しくペアリングできます!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK
RECOMMENDED RELATED WEBSITES

静岡県産地酒:神沢川酒造・正雪純米辛口誉富士(長谷川和洋酒社で・3)

SN3O0048

3月17日静岡市葵区七間町・MIRAIEコミュニティ ホールで静岡市のメージャーなワインと酒の商社である長谷川和洋酒社が主催してくれた静岡市の7件の酒造の誉富士の銘柄の利き酒会に参加させていただきました!

SN3O0052

三番目の地酒が静岡市清水区由比にある神沢川酒造・正雪純米辛口誉富士だった。
利き酒会のテースティング順番はテーブルに置いた順番通りにしました!

SN3O0054

米:誉富士
精米歩合:60%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+4
瓶詰め:2015年1月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:ドライでフルーティー。コーヒー豆、黄粉、ナッツ、レモン。
ボディー:滑らか
味:ほんおりと純米の泡出しながら辛口でフルーティーな口当たり。
非常に複雑:ドライ蜜柑、メロン、南瓜マカダミアナッツ。
ほんの少し残ってダークチョコレートとカスタードを出しながら去る。
ずっと違う”顔”を出し続く。

コメント:非常に辛口ですけれどもエレガントな地酒です。美味しく飲める。
非常に複雑ですから本当に楽しく飲める。
天婦羅やBBQととんかつをと一緒に飲んで最適!

HASEGAWA WAYOUSHU/長谷川和洋酒

420-0065静岡市葵区新通り1-1–26
Tel.: 054-251-9685
FACEBOOK
RECOMMENDED RELATED WEBSITES

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在3,632人フォロワーがいます。