中華料理: AOI BEER STANDのラム餃子、静岡市!

サービス:非常に親切で笑顔
設備:全面的に非常に綺麗。Den Bill Bldg.の素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル~やや高い
得意:地ビールだけ!自家製のソーセージ!

SN3O0165

先日また大野良輔さん’が作った絶品を味わった!
ラム餃子!
日本では色々な餃子っを味わったがラム、ようするに羊肉の餃子が初めて!
レシピを完全に教えてくれなかったがその餃子には羊肉や葱や白菜など入れる!
また限定品ですから出すときに早く食べたほうが良い!次に良輔君がいつ作ってくれる予定臥決まってないからね!

SN3O0167

ちょっと高いが普通の餃子と全然違ってより大きくて素晴らしい深い味で歯ごたえが優れている!

SN3O0168

中からあふれる汁が出る!
Aoi Brewingのゴールデンペールエールを飲みながら完璧な前菜!

絶対癖になる!

AOI BEER STAND
静岡市葵区御幸町4-6デンビル1F
Tel.: 054-260-5203
営業時間: 11:00~23:00
カードOK

BEER GARAGE
Aoi Brewing Co.静岡市葵区宮ケ崎町30
Tel.: 054-294-8911
営業時間:17:00~23:00(月曜日~金曜日),15:00~23:00(土曜日),15:00~22:00(日曜日)
定休日:火曜日
COD現金だけ

地図

メキシコ料理: AOI BEER STANDのメキシカンホットドッグ、静岡市!

サービス:非常に親切で笑顔
設備:全面的に非常に綺麗。Den Bill Bldg.の素晴らしいお手洗い
値段:リーズナブル~やや高い
得意:地ビールだけ!自家製のソーセージ!

SN3O0129

遂に静岡市葵区御幸町にあるAOI BEER STANDで大野良輔さんが作ったほかのソーセージを味わった!
これらのソーセージがあくまで限定品だと覚えてください。なくなったらBECK Co, Ltd.の新しいバー、Beer Junkie Motelでも3月1日から食べることができる!

SN3O0132

栃木県にあるうしとらビアのSemi Double IPAを飲みながらメキシカンホットドッグを食べた!

SN3O0134

良輔君がそのメキシカンソーセージのレシピ臥秘密だけれどもとりあえずオレガノやニンニクやヤラペニョスや黒コショウと塩を含むと言ってくれた!
サルサソースと一緒に出してくれる!

SN3O0135

歯ごたえが素晴らしくて本間にテースティー・美味しい!
そんな辛くないが満足感が溢れる!
本物の自家製のソーセージで珍しい絶品!

AOI BEER STAND
静岡市葵区御幸町4-6デンビル1F
Tel.: 054-260-5203
営業時間: 11:00~23:00
カードOK

BEER GARAGE
Aoi Brewing Co.静岡市葵区宮ケ崎町30
Tel.: 054-294-8911
営業時間:17:00~23:00(月曜日~金曜日),15:00~23:00(土曜日),15:00~22:00(日曜日)
定休日:火曜日
COD現金だけ

地図

静岡県のアイリッシュパブ: Beer House Tirnan-Og、浜松市(Matthew Davis・マシュー・デービスさんの記事!)!

TIRNAN-OG-13

Tirnan-Ogは浜松市でベードビールを飲めるパブです!. 場所は浜松市遠州線第一通り駅と肴町の間です!

TIRNAN-OG-8

Tirnan-Ogは現在ベードビール社のレギュラー(12種類)を全部一年中出している。そりに加えて季節限定地ビールも出している。
浜松市に18か月間暮らしてすでに12種類のレギュラーを全部味わった!勿論季節限定の地ビールもたくさん味わった!

TIRNAN-OG-1

お客さんが本当に色々臥来る:外国人、旅行者、地元の地ビールの愛好者等々。いつも元気で騒いでいる団体が要るから雰囲気は本当に楽しい。そこに来る人々はできるだけ端子もうと感じる。
ところで完全禁煙でチャージは無し、払方が現金だけです!

TIRNAN-OG-10

バーで10人ぐらい小さなテーブルで10~12人と角に3~4人が入ることができる。週末臥混んでいるから予約した方が良い!。
中は木材の飾りのお蔭で暖かい感じで外の道が生き生き!
テーブルとバーはいつもピカピカでバーから見える台所も綺麗です!
男女別のお手洗いも綺麗sです。

料理

TIRNAN-OG-11

色々なスナックを提供しているが夕御飯・ディナーよりも間食になる。
自分がTandoori Chicken・タンドーリチキンを注文するがよく売り切れる!
まあメニューのチョイスが足りるですから簡単な食べ物を十分美味しく楽しめる!

TIRNAN-OG-12

唐揚げ!
サンドイッチは2種類でクリームチーズ、ナッツとドライフルーツのサンドが気に入る!
マグレッティーピザも好き!

旅類がシンプルで軽い新鮮です!

地ビール

TIRNAN-OG-7

一年中ベードビール社の12種類がタップで出されるが自分がみんなが好きでですから進めることが難しい。とりあえず自分が好きなsタイルで始めればよいだろう。自分がIPAとウイート・小麦を飲むがポーターと黒ビルを避ける。でもKurofune PorterとShimaguni Stoutは以外軽いですから美味しいと思っていました。

今回季節限定を2個と一番好きなレギュラーを味わった!

TIRNAN-OG-2

Mikan Ale (季節限定)

タップにだされる
無濾過
ABV:7%
透明さ:曇って、黄色~橙色
香り:熟成しすぎる蜜柑と柑橘
味:以外にホッピー、ほんのりとミカン。甘酸っぱいレモンピール臥強い。甘いフルーツ地ビールではない。
コメント:優れている季節の地ビールですが毎日飲むことがちょっと無理かもしれない。

Spiced Amber Ale (季節限定)

無濾過
ABV:7%
透明さ:曇って、茶色~アンバー色
香り:冬のスパイス(シナモン、ナッツめっぐ、クローブ)
味:冬スパイスが溢れる典型的なAmber Ale!Mikan Aleと同じぐらいホッピーではない。
コメント:優れている季節の地ビールでもう一杯を飲もうと思った!

Wabi-Sabi Pale Ale (れぎゅらー)

濾過されている?
ABV:6%
透明さ:と名で金色
香り:軽いホップ
味:この地ビールのお蔭で”わびさび”の意味を理解しました!12種類の中で一番気に入る!
コメント:毎日飲める!絶品!

TIRNAN-OG-6

記事と写真:Matthew Davis・マシュー・デービスさん!

BEER HOUSE TIRNAN-OG

〒430-0944静岡県浜松市中区田町329-8マルマンビル B1F
Tel: 053-450-6006
OPEN 月・水~金:18:00~,土・日・祝:15:00~
定休日:火曜日

HOMEPAGE
(優れている写真と紹介)
FACEBOOK

京都産地酒:木下酒造。フィリップ・ハーパー杜氏の玉川コウノトリ(静岡市・ワイン&酒バー:La Sommeliere・ラ ソムリエルで)!

SN3O0163

何回も同じことを繰り返sても構わない:正直言わせば家内よりも正しい環境の中で酒ノテスティングしたいがそういう”場所”が少ない。
が・・・静岡市葵区御幸町にあるLa Sommeliere・ラ ソムリエルは同時にテスティングと意見交換する最適な場所です!

SN3O0159

しかし今回試飲した地酒が静岡県産の地酒でなく京都産地酒だった!
木下酒造の玉川コウノトリ!
ところでコウノトリシリーズの売上の一部(100円/1.8L、50円/720ml)は、コウノトリの野生復帰を応援する「コウノトリ基金」に寄付されます!

SN3O0160

ラベルと中身が十分手に入れる理由なりますが木下酒造の地酒が日本の唯一の外国人の日本酒杜氏であるPhillip Harper・フィリップ・ハーパーなんの作品です!!
英語しかありませんがstrong>Phillip Harperさんの紹介を是非読んでください

SN3O0162

米:五百万石(兵庫県)
精米歩合:77%
アルコール分:15~15.9度
酵母:木下酒造の酵母
日本酒度:+10
酸味:1.7
アミノ酸:1.5
瓶詰め:2015年1月

SN3O0164

透明さ:非常に透明
色:金色
香り:強い。ドライでフルーティー。シェリーワイン、樫とほかの木、ドングリ
ボディー:滑らか
味:ちょっと泡の感じを出しながら非常に辛口ですっきりした口当たり
複雑。ナッツ、栗、ドライ杏子、干し柿。最後にほんおりとコーヒー豆。
他の素晴らしい地酒と違って辛口の白いワインのように口の名kで残る
だんだんオムとだんだんあtらしい”顔”が現れる

コメント:非常に神秘的な地酒!
常温で飲むとドライシェリーワインのように飲む
ナッツがいっぱい。色々な”顔”を見せながら口の中で長く残る。

お勧めのペアーリング:冷やして牡蠣またはバニャカウダ。
常温でチーズやナッツやチョコレート。
温燗か熱燗で干物。

男性の方もきにいってくれると思っておりますが女性の方が特に好んでくれる!エレガントなっドライシェリーワインのように飲まれますからね!
パーティーでブラインドテースティングで飲んでみて!驚くべきの感動になる

LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル

420-0857 静岡市葵区御幸町7-5アイセイドビル1F
Tel. & Fax: 054-266-5085
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日、祝日
完全禁煙!
FACEBOOK

静岡県産の地酒:高嶋酒造・白隠娘山廃純米

日本中で有名になった高嶋酒造の白隠正宗山廃純米をやっぱり今年も味わった!

SN3O0124

こんな素晴らしい地酒を味わう静岡市内最適所が葵区茶町にあるVOTRE SANTE/ア・ヴォートル・サンテです!いろいろな理由の中で美味しい北海道産のチーズを食べながら試飲することできることです!

SN3O0121

34歳になった高嶋一孝経営者・杜氏がいろいろな雑誌屋マスコミに通目される理由の一つが日本で一番美味しい山廃を造っていることとよく言われる。その白隠正宗山杯純米が高嶋さんの熱心さのお蔭で全国の試飲会に欠かせない銘柄になりました!

SN3O0123

米:吟吹雪
精米歩合:65%
アルコール分:15~16度
酵母:静岡NEW-5
日本酒度:+3
酸味:1.5
瓶詰め:2015年2月

透明さ:非常に透明
色:薄い金色
香り:強くてフルーティー・桜ん坊、マシュマロ、マカダミアナッツ
ボディー:滑らか
味:強い純米の特徴を出しながら円やかで非常にフルーティーな口当たり。
複雑。マカダミアナッツ、アーモンド、ダークチョコレート、ダークチェリー。
またナッツやカスタードとドライミルクコーヒーを出しながら早く去る。
料理と一緒に飲むとよりほんのりと甘口になってとよりミルクコーヒーを出して 以外あまり変化しない。
ダークチェリーが一口一口に強く現れる。

コメント:山廃なのに素晴らしい地酒です。
利き酒師を混乱させる色々な”顔”を見せる非常に複雑な地酒です!
そのままですごく楽しく飲めますがどうしてもチーズと一緒に飲みたくなる!(やっぱり僕が欧米人ですからね!
どんな日本酒葵公社に静岡県産の素晴らしいお土産になる!

A VOTRE SANTE/ア・ヴォートル・サンテ

420-0021静岡市葵区茶町1-25-9
Tel.: 054-255-6007
営業時間:11:00~19:00 (お客さんがまだいれば遅くなる場合もある!)
定休日:火曜日、第1と3日曜日
カードOK
FACEBOOK
完全禁煙!
HOMEPAGE

静岡県産の地酒:君盃酒造・純米吟醸”安倍乃雫”生

静岡市にある君盃酒造は静岡県の一番小さい酒造ですから自転車で何キロメートル走らなかったらな中々簡単に見つけられないが幸い静岡市でどこであるか知ってるから・・・(笑)

SN3O0111

勿論是非探してね!
今回ロングセラーになった”安倍乃雫”純米吟醸生を発見した!

SN3O0113

米:五百万石(福井県)
精米歩合:50%
アルコール分:15~16度
日本酒度:+ 2.5
瓶詰め:2015年1月

透明さ:非常に透明
色:非常に薄い金色
香り:強い。フルーティー。ドライ。メロン
ボディー:滑らか
味:強い純米のと特徴を出しながら辛口でフルーティーなまろやかな口当たり。
複雑。メロン、ドライアプリコット、マカダミアナッツ。
メロンやほんのりと蜜柑とナッツを、最後にコーヒー豆を出しながら早く去る。
グラスの中でだんだん常温になってよりほんおりと甘口になる。
より辛口でコーヒー豆臥増える以外料理と一緒に飲んでもあまり変化しない。

コメント:非常に満足になる沢山のフルーツを出す辛口の地酒です。
試飲中いろいろな阿多r志井”顔”臥現れる。
飲みやすいとてもエレガントな辛口の地酒!
どんな料理と旨く合う!
信頼のある地酒!

GRACE WINE Co. (山梨県のワインのテースティングパーティー・LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル静岡市!

水曜日二月18日に静岡市葵区御幸町・La SommeliereでGRACE WINE 社のワインのテースティングパーティーを主催した長谷川浩美さんのおかげでGRACE WINE 社の営業課長であるシニアワイナドバイザー(JSA認定)金子克憲さんが珍しい(自分として!)日本産の美味しいワインを紹介してkれました!

SN3O0121

La Sommeliereの玄関!

GRACE WINE Co.わ山梨県勝沼町で1923年に創立した。現在4代目三沢茂計さんと5代目三沢彩奈さんが支配します

SN3O0117

静岡市などからいらっしゃった17人のワイン愛好者であるゲストのテーブルの風景!

SN3O0119

“GRACE WINEの旗”!

SN3O0118

PCヴィデオまで使用された!

SN3O0120

自分のPC屋ノートに活気ながら美味しいワインを味わったり美食を食べたカウンターの席!

SN3O0122

長谷川浩美さんや金子克憲さんと素敵なスタッフ!

SN3O0124

パーティーが始まる前に料理とワインのペアリングを最後に調べる金子克憲さん!

SN3O0125

西郷の準備!

SN3O0126

最近Grace Winesがシンガポールなど外国dも注目されるようになりました!

SN3O0127

のーちを取って忙しいお客様!

SN3O0128

その晩の最初のワイン!
甲州!
香りは素晴らしくて”シュルリー”(むろか)の熟成のお蔭でフルーティーd新鮮で飲みやすい!

SN3O0129

菜の花のお浸し!

SN3O0130

二番目のワインはChardonnayの葡萄ですから馴染みが十分ある
成果移住で見つけられるChardonnay と同じような口当たり。

SN3O0131

信者が揚げ煮!

SN3O0132

三番目のワインはまたChardonnayの葡萄あった臥古酒!2002年のもの!名前は不r那須語で書けば”Cuvee Misawa”!
金色臥素晴らしかった。ドライシェリーと同じような味だった!

SN3O0133

次の料理が来るまでに飲んだ!

SN3O0134

四番目のワインの舐め臥簡単で”Merlot”でありその葡萄臥85%臥使用されたワインです。
典型的なメルロー葡萄のワインですがまだちょっと若かったと主持った。

SN3O0135

メルローのワインに合う典型的なフランス料理!

SN3O0136

クスクスと豆サラダ!

SN3O0137

贅沢な marcassin/仔猪のテリーヌ!静岡市KAWASAKIレストランの川崎芳範さんが提供してくれました

SN3O0138

長谷川浩美さんが造ってくれたデザート!

SN3O0140

周五郎のヴァン!山本周五郎氏の名前から呼ばれたポートワイン風のデザートワイン!
非常に美味しくて赤実、特に干しプラム臥いっぱい!

SN3O0141

やっぱり美味しいティラミスが素晴らしい仕上げになりました!
長谷川浩美さん!本当にありがとうございました!

ところでいずれもパーティーで紹介されてくれたワインをもっと詳しくテースティングする予定臥りますから記事を期待してね!

LA SOMMELIERE/ラ・ソムリエル

420-0857 静岡市葵区御幸町7-5アイセイドビル1F
Tel. & Fax: 054-266-5085
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日、祝日
完全禁煙!
FACEBOOK

静岡県にはどの位良い物あるか知っていますか?

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在3,564人フォロワーがいます。